英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英検2次試験(面接) 2級までで気をつけること

次のようなTweetがあった。 面接試験は、人対人だから、できるだけ相手にむかって話すということは大事だろう。
それに、目線を上げれば姿勢もよくなり、声も出やすいし、試験官にきこえやすい。

ただ、仮に下を向いてしまっても、ちゃんと聞こえる声なら問題はないだろう。

音読のポイントは、Tweetにあるとおり、チャンク(意味のかたまり)で区切ること。そして強弱とイントネーション。
(流暢に言えるなら、強弱や長さの違いを使うのみで、空白の時間を入れずに一気に読んでも構わない。)

なお、発音やイントネーションのコツを知りたい方は拙著「発音PREMIUM」を参照頂きたい。
  

なお、Tweetの中の
the one / who 
につき、文法的な区切りとしてはこれでよい。

しかし、実際のネイティブ話者の多くは、関係代名詞(whoなど)は、直前の名詞にくっつけて、その後に区切りを入れることが多い(短い文なら、当然ながら区切ることはないが)。

例:
I know the man who / is wearing a yellow tie. 
This is the place where / she and I first met.
There are times when / I have a bad headache.

私などは、このような区切りをする人がいたら、「おおお、相当やるねえ」と思う。
ただし、これは実践的なもので、学校では習わないだろう。

面接官も、実はレベルがまちまち。
中学や高校の教師もわりとなっているようだ。

よく話題にあがるが、中高教師の英語力は高くない場合も多く、そのような実践的な英語に触れたことがない場合も多いだろう。
そうすると「そんな区切りは間違いだ」と判断されかねない。

よって、オススメは、学校で習った文法に従った考え方を採用すること。

望ましいとは思わないが、テストと実践に違いが生まれるのは、英検に限ったことではなく、受験者としての妥協点と考えるしかない。

そして、面接官も人間。
最初から最後まで礼儀正しく対応するに越したことはない。
それ自体が評価の対象にはならないとしても、「印象」によって点数に影響が出る可能性は高い。

1日に6、70人もの受験生を流れ作業のごとく、次々対応し、発音、内容など多数の項目をいちいち採点していくのである。
途中から疲れてくるだろうし、判断もにぶってくるかもしれない。
そんなとき、不遜な態度の受験生が現れたら、その気はなくても知らないうちに低い点数をつけてしまうかもしれない。

受験者の皆様には、2月21日(日曜)の本番では、あわてず、試験官との会話を楽しむつもりで臨んで頂きたい。
スポンサーサイト
【 2016/02/12 】 英検 | TB(0) | CM(-)

英検モニターテスト

昨日は初めて英検モニターテストを受けてきた。会場はワセダ大学。

1級の大問1(語彙・文法)をひたすら120問(すべて4択)。
1時半~3時15分。多くの受験者が時間をかなり余らせていたようだった。
テストの性質上、時間が足りず回答されない問題があっては困るから長めに設定してあるのだろう。

印象:
本番と同じで6割はニュース英語でOK(経済、犯罪、医療など)。数問はTOEIC。残りは会話の中でわざと難しい単語を使うもの。

以前から繰り返し述べている通り、1級に(あるいは他の級にも)ニュース英語をやることは非常に有効。
語彙もそうだし、長文読解に関しても。

英検1級合格者のTOEICの点数の平均はおよそ950。
仮にその950がTOEIC 対策だけで取得されたものであるなら、英検の問題に対応するのは困難だろう。
つまり、TOEICでは問われない分野や、問われる分野であってもあえて難しい専門用語が出てくるから。

ニュース英語をやらない場合、英検用に語彙や読解のパワーアップをはからなければならないだろう。

私の場合ニュース英語ばかりやっていたからTOEICよりもはるかに簡単に感じられたものだった。

今回出たのは例えば

・会議で意見が割れているという流れでpolarize(分裂する)。
ニュースで時々使われる。
cf. polar=極の・極地の・極性の
cf. polar bear=北極ぐま・白クマ
cf. pole=ポール・棒、極
cf. the North Pole=北極

・病気について医者との会話においてprognosis(予後)。
cf. diagnosis=診断(結果)

どちらも英辞郎ではレベル12。
単語本などで勉強として身につけようとすると「難しそう、なかなか覚えられそうにない」と後回しになりがちかもしれないが、ニュースで普通に使われてるのを見ればより身近に感じられるのではないか。

そして上に記した通り関連語も一緒に覚えておくとお得。
diagnosisはレベル7なので、 diagnosisを覚えたときにprognosisも一緒に覚えるとよいだろう。
"pro-"は「前、これから」のニュアンスだから(ex. project, prologue, produce, proceed)、「病気に関してこれからのこと」とわかる。
( "pro-"は他にも「賛成」などの意味もあるが。)

なお、英検1級の語彙問題は全てを知っているわけではないので、テクニックで回答することも必要。
例えば、今述べた "pro-"のように接頭語・接尾語などから意味を予想するなど。
ただし、予想の精度を上げるには、なるべく多くの判断材料があったほうがいいから
普段の学習ではどんどん覚えるべきであろう。

今回「薄謝」として図書カード5千円分を頂いた。
NCM_0975.jpg 

「薄謝」はなかなか英語にしづらい。
こういう場合(あるいは日常的な言葉であっても)、英語にしやすい簡単な日本語に変形するとよいだろう。
「日本語の変形」は英語で表現する場合のコツである。

「薄謝」→ちょっとしたお礼の品→小さなお礼の品→a small token of our gratitude

その他、a rewardでもよさそう。
ex. お知らせくださった方に薄謝を進呈いたします。
A reward is offered for any information.

また、袋の上書きにはWith complimentsと書かれるようである。


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


【 2015/03/24 】 英検 | TB(0) | CM(-)

英検合格おめでとう!& 1級に向けて

ロンドンに何年も滞在していたことのある友人が、急に思い立って英検準1級を受験し見事に合格した。
おめでとうございます!

まあ、それは予想できたことだったが(笑)
でも、「合格」の2文字を手にすることは、非常にうれしいことに違いない。

早速、1級の準備に入るとのこと。
素晴らしい意気込みである。


英語力が高い人でも、試験である以上対策をしたほうが勝負を有利に進めることができる。

そこで念のため、(主としてその友人向けに)アドバイスをまとめておく。
試験は自分に合ったスタイルを見つけるのが大事。参考にして頂けたら幸いである。


まず、過去問のいくつかは英検サイトからも入手可能。2次試験のバーチャル体験もサイトで可能。
最初に過去問をやってみて、自分の得意・不得意部分を把握するのがよいだろう。


1次試験の合格点はその時により78~82点(113点満点)で、2次試験は常に60点(100点満点)であり、決して満点ではない。それゆえ、試験の常道、「得意分野や配点の高い所で稼ぎ、それ以外を無難に」の姿勢で臨めば合格はすぐそこであろう。
(これは友人にあてた言葉であり、一般には準1級と1級には大きな壁があるとされる。準1級にぎりぎりで合格した場合は、1級に向けた総合的な対策をしっかり行う必要があろう)。

私の場合は、1次試験は過去問をやってみて合格点にいくことが予想できたので何も対策しなかった。
それゆえ?作文はダメダメだった。自分の中で重要なのはリスニングとリーディングだったので、作文は軽視していたこともある。そして、性格の問題もあるかもしれない(笑)。試験官好みの文章が書けないのかもしれない・・・

一般に第1問の語彙が難しいとされる。
しかし25個すべてができる必要はなく17-20個くらいで十分
仮に16個以下でも他で稼げるなら合格できる。
逆に、普段から語彙を蓄積して20個以上得点できるなら点数の貯金につながる。

私の場合は語彙は20個前後で、読解とリスニングで稼いだ。
読解はTOEICとは違い、じっくり読み、論理展開を意識する必要がある。
私の場合はニュース記事をたくさん読んでいたので、むしろ英検のほうが簡単であった。
ニュース記事を普段から読んでおくと、非常に有効だろう。

作文の練習をしておくと、そのまま2次試験に使えるし、配点も高いので非常に有利だと思う。
読解やリスニングに不安がある人は作文に力を入れるのも有効であろう。


2次試験は、ロンドンにいるときのように、普通に会話をすれば大丈夫だろう。
意見や根拠の中に、オリジナルのアイデアや自分の経験談(体験したこと、読んだり聞いたりしたこと)を織り込めれば十分合格できるだろう。


以前書いたブログ「英検」カテゴリに10記事ほどある。しかし、ほとんどが2次対策の話である。参考までにURLを記しておく。
http://goo.gl/Kn9qsQ

1次対策はこちらの記事のみのようだ。時間配分(テストなので重要)などについて。
http://goo.gl/fa4Vpt


今回、合格できなかった人も、あきらめる必要はまったくない。まだ実力が足りていなかっただけなのだから。これからトレーニングを追加していけば、実力は着実についていき、合格する日を近づけることができるのである!

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2014/11/19 】 英検 | TB(0) | CM(-)

英検1級2次試験における沈黙回避の緊急避難

昨日受験した方々、お疲れ様でした。

うまくしゃべれた方もいらっしゃるでしょうし、ほとんどしゃべれなかったとがっくりきている方もいらっしゃるでしょう。

試験は水ものなので当り外れもあります。また次回に向けて準備をすればよいのです。


私の考える対策を以下述べます。ポイントは「沈黙しないための戦略」。


対策の1つは万全の力をつけること。どんなテーマであっても「自分の意見とその根拠または事例を2,3個、及び、反対意見とそれに対する批判・具体例」を言えるようにしておくこと。過去問や試験対策本を利用すると100個以上になるだろうか。

その際の意見・根拠・具体例は、なるべくオリジナルのものにする。自分の体験に基づいたり、本や新聞で読んだ内容などを挙げられるようにしておくとよい。(試験対策本に書かれているものは、試験官にとってつまらないので評価が低いようである。)


このように、たくさんのテーマについて準備ができれば、かなり安心。しかし、そんなにたくさん時間がとれないという方も少なくないだろう。そこで、テーマの数をへらすこととなる。具体的な数字は、個人の勉強時間によるだろうが、最低15~30個くらいあれば大丈夫だろうか。


そして自分の持ちネタを色々なテーマで使いまわせるように練習する。これは以前このブログでも説明した。例えばインターネットの長所・短所を持ちネタとして持っているなら、テーマが例えば次のようなものの場合に使える。
「科学技術」「オフィス・オートメーション」「人類の進歩」「生活を便利にするもの」「ネット社会」「現代におけるコミュニケーション」など。


この使いまわしの練習は、準備ができているテーマの数にかかわらず、行うべきであろう。


コツは、「抽象→具体」である。
テーマが抽象的な場合が多いから(「科学技術の進歩」など)、そのような場合に、具体的な持ちネタに持ち込むのである。「科学技術の進歩の中で最も有益なものの1つはインターネットだと思う。今日はインターネットについて話したい。」というふうに(抽象→自分の持っている具体的なネタ)。


今回の試験で問われたテーマの1つが

「世界中で単一の言語が使われればより良い世界になるか?」

だったようである。受験者の中には、予想していなかったことなどから、ほとんどしゃべれず沈黙が長くなってしまったという方もいらっしゃったようである。

確かに予想が外れた場合、それだけでパニックになりかねない。

しかし、ここでも上で述べたコツ「抽象→自分の持っている具体的なネタ」を使えば、沈黙は避けられる可能性が大きい。


以下、仮に私が受験する場合で戦略を考えてみる。

「単一の言語」が抽象的であり、「世界中」が広すぎるので、「今日は英語について考える。そして、日本において英語しか許されない場合について話す」とする。「そして、英語のみが許されるということは、英語が公用語となることであり、これは望ましくない。理由は次の通りである。」とする。

このように変形した理由は次の通り。
英語や英語教育、それにまつわる社会問題(例:英語を日本の公用語にすべきか)は頻出であり、かつ興味のある分野なので私は準備してあるからである。

理由については、「英語の公用語に反対する根拠または具体例」を2つ述べる。その具体例で、「自分だったら」と自分について述べるのは、話しやすいし評価も高いのではないか。
例えば「自分だったら、公的文書が全部英語で書かれていたらよくわからない。社会的混乱が起きると思う。」

最後に結論「以上から反対である。そして、世界中で単一の言語が使われればより良い世界になるとは思わない。」と述べる。(スピーチが最後まで終わらなくても大丈夫である。あきらめてはいけない。)


このように、テーマを無理やりにでも変形し、自分の得意なテリトリーに持ち込むのである。そうすれば沈黙することはない。合格者の中には「試験中しゃべり続ければ合格できる」という人がわりといるのは、こういうことであろう。


コツ「抽象→自分の持っている具体的なネタ」について、この問題の場合、「言語→英語」「世界→日本」という変形を行っている。
最初に述べたインターネットについて言えば「科学技術→インターネット」「便利な生活→インターネット」という感じである。

このように「抽象→具体」をすぐに行えるよう、「抽象-具体」のセットをいくつか準備しておけばよい。やり始めれば、それほど多くはないと思う。このコツを身につけておけば、本番はこわくなくなるだろう。


ただし、無理やりの変形は、あくまで緊急避難である。試験官から見て「設問からかけ離れている」となってあまり評価されない可能性もなくはない。しかし、狙いである「沈黙の回避」は達成できる。

高得点を狙いたい方は、各自できっちりとしたスピーチを準備して、または準備しなくても本番できっちりとしたスピーチをして頂きたい。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【 2014/02/24 】 英検 | TB(0) | CM(-)

英検1級2次試験とスピーキング練習

2月23日は英検1級2次試験。

スピーキングのためにはインプットが必要である。何もない頭の中からは何も出てこない。
そして、情報が日本語で頭の中にあるだけでもダメで、それを表す英語表現も必要。
私は、日常会話の域を超えて色々な話題について話せるようになりたかったので試験を利用してインプット・アウトプット練習を行った。
(もっとも、それ以前にも英会話サークルでニュースなどについて話す練習はしていたが。ただ、サークル活動はたまにだし、試験に比べれば量も真剣さも違う)。


日本にいながら、しかも普段英語で会話することもないのに英会話を練習することは本来、不必要だし無意味だし、不合理。
しかし、「試験に合格する」という目標を達成するためには、不合理と思えることでもやる必要がある。

そこで、基本的に1人で行う練習法とその理論的根拠を考えてみた。
詳細は、「禁書 日本でやりきる英語習得の真実」を参照されたい。


簡単に言えば、相手の発言を理解でき、それに対応する英語表現を言えればよいのである。
「発言の理解」のためにはリスニング能力が必要。
「言う」ためには英語表現のインプットと、それを口から出せる練習が必要。

これらさえできればいいのであり、基本的に1人で練習できるものである。

<<質疑応答のメカニズム>>

①試験官の発言→②それを理解→③それに対応する答えを探す→④その答えを英語で発言


ただし、理論と実践は往々にして齟齬が生じるもの。また英語によるコミュニケーションに慣れておくほうが有利だろう。
それゆえ、可能ならばネイティブ講師と練習するのがよい。それが不可能なら、オンライン英会話を利用するのでもよいだろう。


対策本として有名なもののうちテソーラスとベレ出版の2冊を使った。

テソーラスの本には、スピーチが30以上掲載されていた。いくつかは無視したが、それ以外は全て覚えた。

まる覚えというわけではなく、論理の流れや、重要な表現を覚えた。

自分の意見やニュースなどで知った情報を書き加え、覚えた。

最初は、知らない単語を調べたりするので大変。最初の数回は黙読や音読をする。

その後、何も見ないで思い出すことをする。思い出せないと本で確認。

繰り返しを8回くらいすぎるころには楽になってくる。

結局25回以上繰り返した。


今思えば、スピーチ例の根拠や具体例は、あまり覚えなくてよかったかもしれない。自分のメモしたオリジナルの理由・事例だけを覚えておけばよかった。



ベレ出版の本は、スピーチ形式ではないが、一部のテーマを除いて全体的にチェックした。これも25回以上繰り返した。


以上のような「大は小を兼ねる」的なやり方は必ずしもお勧めではない。

合理性よりも、全体的な英語力を上げたい方向けと言えよう。

そして、本に書いてあることを試験でそのまま言うのは評価が低いようである。

本番では、オリジナリティーが高く評価されるようである。よって、自分なりの意見や理由または具体例を用意しておくべきである。

基本的なパターン:

I am for ~. 私は~に賛成です。
Firstly,~ 第一に
Secondly,~ 第二に

I think ~. Because~. For example~.
私は~と考えます。なぜなら~だからです。例えば~。

*Becauseの部分を省いて、いきなりFor exampleを出しても大丈夫。理由≒例示。



2次試験を間近に控えていらっしゃる方は、テーマを5個~10個に絞って、ネタや表現を、様々なテーマで使いまわせるように練習しておくとよいだろう。

詳しくはこのブログの英検に関する過去の記事を参照して頂きたい。


スピーチで自説と根拠(または具体例)を2,3個、質疑応答でも根拠または具体例を言えれば高得点でないとしても合格できる。

質疑応答では、反対意見について聞かれる可能性もあるから、反対意見の理由・具体例も用意しておくとよいだろう。


受験する皆さんには幸運が訪れることをお祈りしています!


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【 2014/02/14 】 英検 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。