英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

花粉症対策

3月は花粉が大量に飛び、花粉症の人は極めて苦しい時期。

私も以前は非常に苦しんだが、近年対策を色々試し、自分にあったものを見つけ、症状はとても軽くなった。

対策については当ブログのトップ「ゼロ円でできる花粉症対策」にまとめてある。

薬品を使うのが嫌な方もいらっしゃるだろうが、適宜使用すると効果的である。
以前私は、目のかゆみには目薬、鼻のつまりには点鼻薬を使用していたが、どちらもよく効いた。
(ここ何年かはどちらも使用していない。)

最近ウェブ上で見つけたのはこれ。


私は使用したことがないが、評判がとてもよいようだ。

このような商品を活用するのもよいのではないだろうか。


スポンサーサイト
【 2016/03/21 】 健康 | TB(0) | CM(-)

続5・花粉症をどうする「自律神経を整える」

 月曜と火曜は花粉にかなり反応した。

ちょうど天気予報で次のようなことを言っていた。

「気温差が大きいと自律神経が乱れ、アレルギー反応が出やすくなる」。

なるほど、たしかに最近あたたかくなり桜も咲き始めていたのだが、月・火は冬に逆戻りで寒かった。


ということで自律神経も整えなければならないのだな、と思った。

まず自律神経についてこのサイトをもとに簡単にまとめてみる。
このサイトによれば「体の不調のほとんどは副交感神経の乱れによる」とのことである。

自律神経=自分の意志でできないこと(内臓を動かす、血液を流す、栄養を吸収する、老廃物を回収する)を司る

自律神経=交感神経+副交感神経

交感神経が優位になるとき=活動、緊張、ストレスがあるとき
副交感神経が優位になるとき=寝ている、休んでいる、リラックスしているとき

*両者は100:0になるわけではない


以上から考えると次のように言えるのか。
気温差が大きいと(体温調節をしようとして)ストレスを感じ交感神経が優位に働いてしまう。


とにかく副交感神経を活性化させる必要があるのだろう。活性化すると、筋肉がゆるんで血管が広がって、心拍はゆっくりになり、内臓は活発になる。

この「内臓は活発になる」が重要だろう。何度も述べている通り、花粉症のようなアレルギー症状は腸と関係しているらしいので。


副交感神経優位にするためには、そのような状況を作り出せばよいのだろう。

1つの方法は以前も紹介した丹田呼吸法(腹式呼吸)。自らリラックスした状態を作れば、筋肉はゆるみ、心拍もゆっくりとなる。

その他、こちらに色々な方法(食べ物、風呂、睡眠、運動)が出ている。
各自参照されたい。
なお、食べ物のところでは、以前からオススメしている発酵食品や温かい水分が登場している。

また「爪もみ」も簡単で効果が高いようである。
手の爪の両側をもんだり押したりする方法。
なお、薬指だけを刺激するのは避けるべき。薬指は交感神経とつながっているから。
全部の指をやるのがいいようだ。


参照記事:「花粉症をどうする」


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/03/25 】 健康 | TB(0) | CM(-)

続4・花粉症をどうする「発酵食品」

花粉はピークを迎えていて、「死んでしまうのではないか。」と思うほど苦しんでいらっしゃる方もいる。
そのつらさが筆舌に尽くしがたいことは私も経験しているのでわかっている。
そのため、なんとか改善策をと思い、しつこくブログを書くことにしている。

花粉症との戦争!

くらいの気持ちがある。

本日は気温も20度くらいとなりよい天気であった。私は症状はほとんどない。(雨が降るとちょっとハナが出たりする。どうも雨降りの日は気圧・血圧の関係で敏感になるのではないか。)

花粉症に関する記事は5つ目。
今回は「発酵食品」について。

以前から述べている通り、花粉症などアレルギー性のものは腸と関係が深いらしい。
腸内環境を整えることが大事。

以前、ヨーグルトをお勧めした。

今回のオススメは納豆
納豆は日本が世界に誇る、素晴らしい健康食品。

納豆には色々な効能がある。

その1つが「納豆菌は腸内環境を整える」である。

その他、美容や健康に多彩な効果を発揮する。
参照先はコチラ

納豆が苦手な人はキムチや野沢菜、カレーなどと一緒に食べるとよいだろう。

なお、「ネバネバに栄養がある」と聞いたことがある。
よく混ぜてから食べたほうがよいのではないか。
私はおそらく180回回転させる(1秒に3回まわし、60秒行う)。
そして使うのはハシではなくスプーン。
ハシだと納豆の容器に穴があくし、持ちにくいし混ぜにくいから。
まあ、別の器に移してハシでやっても、もちろん構わないが。

ちなみに、キムチとの組み合わせは参照先にあるとおりすごくよいらしい。
キムチの乳酸菌は納豆菌をエサにして増えるらしい。

私は昔から納豆は毎日食べている。
この半年くらいはキムチをほぼ毎日食べている(納豆と一緒ではなかったが。)
これからは一緒に食べようと思う。

なお、ごぼうも整腸作用があるらしい。
参照先はコチラ。(参照先には、腸内環境改善のために私が勧めていたもののほとんどが書かれている。)
思いついたときに食べていた程度ではあるが、一応書いておく。

関連記事:花粉症をどうする


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


【 2015/03/17 】 健康 | TB(0) | CM(-)

続3・花粉症をどうする「砂糖を控える」

アトピーを自力で直したという方のサイトをたまたま発見。

私は以前からアトピーの対処法にも注目してきた。
花粉症もアトピーと同様アレルギー症状であり腸と関係していると考えられ、双方は同じ対処法なのではないかと思うから。

そのサイトでの主張は、「砂糖をとらない」。
砂糖は体のあらゆる部分をだめにする

今まで、糖分のとりすぎは体に悪いとか、虫歯になるくらいのことしか考えたことがなかったが
今回調べてみたら「砂糖はこんなにも害悪だったのか!!」と思った。
砂糖の害悪は様々で、詳細は各自で確認して頂きたい。

花粉症に関係あると思われる部分を以下に記す。

砂糖を消化するためにはビタミン・ミネラルが必要だが、それらは自分の体に存在しているものが膨大に使われるらしい。
その結果、栄養バランスが悪くなり体に色々な悪影響が出る。

また、サイト「白砂糖の害は恐ろしい」には次のように記載されている。

=============

◆白砂糖の主成分であるショ糖は悪玉菌の直接の餌



ショ糖は、果糖とブドウ糖がくっついてできたものです。果糖やブドウ糖は、単独ではすぐれた栄養素なのですが、この二つの分子がくっつくとたちまち悪玉になってしまい、胃酸や消化酵素が働きかけてもなかなか切り離す事ができず消化不良になってしまう事が多いのです。

この消化されずに体内に残ったショ糖は、胃・小腸・大腸で真菌や悪玉菌やウイルスなどの大好物の栄養素となってしまいます。

結果的に悪玉菌が増えると、全身の自衛組織である白血球が悪玉菌を退治しにかかります。

しかし、悪玉菌を殺した後の白血球の死骸からは、活性酸素が大量に生み出されてしまいます。

そして、その活性酸素で臓器が損傷を受け、様々な病気を引き起こす原因となるのです。

=============

要するに、砂糖をとると悪玉菌が増え腸内環境が悪くなるということだろう。

また、このまんがもわかりやすい。
このまんがの中で、甘みがほしければ「はちみつ、メープルシロップ、本みりんにしましょう」とある。
私はそれに加えて、オリゴ糖がよいのではないかと思う。
なぜなら、オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌のえさとなり、善玉菌を増やせるから。

オリゴ糖ベストセラーはコチラ

はちみつベストセラーはコチラ

メープルシロップベストセラーはコチラ

本みりんベストセラーはコチラ


以上、砂糖の弊害についてであった。
アレルギー症状で困っている方は、砂糖を控えてみるのもよいかもしれない。
また、アレルギー症状でない方も、体全体の健康のために実践してみるのもよいのではないか。

関連記事:花粉症をどうする



1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村





人気ブログランキングへ
【 2015/03/14 】 健康 | TB(0) | CM(-)

続2・花粉症をどうする 「空腹」

 こんなTweetをした。

ダイエットと英語は昔から共通部分が多い。
色々な方法論が生まれては消えを繰り返したり…

まあ今回は花粉症に焦点を当てる。

私に関して、引き続き症状はほとんどない。
ただ先日の雨の日は多少反応するかんじがした。
それは毎年のことなのだが。

雨の日は花粉が飛ばないとされるのに…
地面に落ちていた花粉が舞いあがるから??
としても家の窓はしめきっているのだが。

気圧か何かが関係している?

入浴中(後)も反応が強くなる(今年は大丈夫だが)。

ということは、血圧と関係しているのかも。


ところで、ダイエットといえば1日1食で健康になったという人がいる。
現代人は食べすぎとの説もある。

食事をしたら8時間、あるいは18時間は食べないほうがいいとも言われている。

私はここ数年は1日2回の食事にしている。
朝食は食べない。野菜ジュースを飲む程度。

これにより腸がより健康になったのかは不明だが
花粉症などアレルギー症状が腸と関係している以上
この事実も確認しておこうと思う。


関連記事:「花粉症をどうする」


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/03/09 】 健康 | TB(0) | CM(-)