英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「TOEIC満点取ってこそ発言権が得られる」&国内学習

先日、Twitterで見かけた言葉
「TOEIC満点取ってこそ発言権が得られる」

これについて述べる。

この言葉は「経験者は語る」というものだろう。
どんな分野でも、経験者の言葉には重みがあり役立つことが多い。

ただ、TOEIC600点の人にも発言権はある。600点を目指す人の参考になる。
一方、満点を取った人の600点論ももちろん参考になる。
両者を比較すると、その重みや信頼度に違いがあるのかもしれないが。

しかし、満点の人の600点論がわかりにくかったり、信頼できない場合もありうる。
長年海外に滞在していていきなり満点をとったような人の発言は、国内学習者にとって参考になることはほとんどない。

他人の意見は「合う合わない」があるので受信者が選択しなければならない。


英語に関する「経験者は語る」について是非気をつけてほしいのは、TOEICに限った話ではないということ。
英語学習や英語教育について「国内で」学習して、あるいは「国内で」教育政策を実施して成果をあげた経験こそが、国内でのそれらに有効ということ。

「海外での事例・留学した人の話を参考にする」ことは英語以外にもあらゆる分野で行われ有効であることが多いが、英語学習・教育に関しては有益ではない。海外と日本では学習環境がまったく違うからである(ESLとEFL)。他の知識・技術やものづくりの話とは異質なのだ。

ちなみに、学習環境がどれほど違うかは次の通り。
日本文化・日本語と英語文化・英語の文化的・言語的距離は最も遠いのである。
米国人が英語に最も近いフランス語やイタリア語を習得するのにかかる時間は700-1000時間であるのに対し
日本語習得には3000-4000時間必要なのである(参照:FSI http://en.wikibooks.org/wiki/Language_Learning_Difficulty_for_English_Speakers)。
習得に時間がかかるということは、それだけ言語や文化が違うということである。


海外において、技術は、言葉を媒介としなくても、見よう見まねで学ぶことはある程度可能だろう。また、英語以外の知識は、英語を意志疎通の道具として使って学ぶだろう。

一方、英語習得に関しては、その「意志疎通の道具」そのものの習得なので、話が別ということである。

日本文化・日本語と英語文化・英語の文化的・言語的距離は最も遠いのである。教授法がどうのとか、方法論とかを語るよりも、血反吐が出るほど反復練習をしなければ、日本語とは全く異質である英語を身につけることはできない。それは、上にあげた学習時間が物語っている。

大学時代、第二外国語として履修していた中国語の授業で日本人教員が言った言葉が、今でもしばしば思い出される。

「語学は語術だ」

つまり、(言語習得に関しては)学問と言うよりも技術の習得なので、たくさん練習するべきだということである。

(そうはいっても、正しい練習を1日3時間行えば3000時間は3年弱で達成可能であり無理な話ではない。正しい練習法は拙著「「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」が参考になる)。


多大な労力・時間がかかるものであるからこそ、目標を設定して(会話、TOEICなど)、寄り道をせずにそれに向けて練習するのが合理的。大変なものであるからこそ、やりがいがあるし、英語ができる人に対して「すごい」と称賛の声がかかるのだ。ヨーロッパ人が英語ができてもそうは言われないゆえんである。また、日本人であっても、帰国子女であったり長期海外滞在者である場合、英語ができるのはあたりまえであって、すごいわけではない。彼らにとって英語は生活に必要な道具であって学習の対象ではなく、また極めて恵まれた習得環境にいたからである。


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2014/07/30 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)

春学期の授業は無事終了

この記事はブロとものみ閲覧できます
【 2014/07/26 】 大学の授業 | TB(-) | CM(-)

社会学は感性に合わないかも

この記事はブロとものみ閲覧できます
【 2014/07/23 】 雑談(英語) | TB(-) | CM(-)

大学の春学期がもうすぐ終わる

この記事はブロとものみ閲覧できます
【 2014/07/16 】 大学の授業 | TB(-) | CM(-)

論文を書く準備中

この記事はブロとものみ閲覧できます
【 2014/07/09 】 研究・論文 | TB(-) | CM(-)

認知の違い

考え事をしていると、話しかけられても気がつかなかったり、TVがついていても内容がわからなかったりする。音が聞こえていても、その意味が認識されないのである。

また、携帯電話で話したり、操作したりしながら車を運転することは禁止されている。
なぜなら、前を見ていたとしても、前の景色が目に映っているだけで、その意味は認識されないからである。つまり「人が立っているから危険」などという意味を認識できないのである。

女と男では見えているものが違うと言われる。また性別に関係なく個人個人でも異なる。日本人と外国人でも違うことが多い。日本育ちの人から見て、帰国子女の感覚が「違う」と感じることもある。

よって、英文のとらえ方や英語へのアプローチが異なることも十分に考えられる。


ネット上の英語界では著名な学者が教科書の英文を批判し、それを別の著名な学者が「変」と言っている。
http://www.nippondream.com/eigonodo/archives/3998
言語感覚は個人差があるので「正解」はないだろう。また一方は帰国子女で、他方は日本育ちの長期海外在住者であるようだ。

私は、日本語でも英語でも、書く時も話す時も次のことに気をつけている。

・1文をできるだけ短く
・主語と述語の距離を狭く
・肯定・否定・結論をなるべく早く出す

なぜなら、受信者の記憶力がいかによかったとしても、簡潔な文のほうが認識・理解・記憶してもらいやすいだろうからである。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2014/07/02 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。