英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花粉症をどうする(情報共有)

 花粉症は本当に大変。

私も10年以上苦しんでいる。
しかし、自分に合った対処法を見つけてからは症状が非常に軽い。
(本日までは、まだほとんど症状が出ていない)。

対処法について、今まで私が聞いたり試したりしたものを以下にまとめておく。
苦しんでいる方にとって、どれかが少しでも役立てば幸いである。

基本的なことだが睡眠を十分取って健康を保つ。
明け方や起きた時にくしゃみにみまわれやすい(モーニング・アタック)。
寝ている間は免疫が弱っているから。
起きたらすぐにつまさきを前後に動かすことを繰り返しふくらはぎの筋肉を使う。
(ふくらはぎは第2の心臓であって、体全体の血液循環を活発にさせ、体を早く目覚めさせることができる。ちなみに、この方法はエコノミー症候群を防ぐのにも役立つ。)


まず大技は、花粉の時期は沖縄に滞在すること。沖縄には花粉が(ほとんど)ないらしい。
(ペンションで住み込みのアルバイトをしたり、マンスリーマンションを利用する人もいるらしい。)

医者にみてもらう。薬を処方してもらえば症状が楽になるという人がいる。

最近では根治療法「舌下免疫療法」もある。
舌の下側に花粉エキスを少しずつ入れて免疫を作っていくもの。
通院を週1~2回して2年以上も時間がかかるらしい。


医療以外でもネットなどで調べれば色々な方法がある。

まず「敵」の正体を知る必要がある。

「敵」はどうやらアレルギー症状の一種らしい。
アトピーなどもそうらしいが、腸内環境と密接らしい。

よって腸内環境を整えるべきらしい。
(腸内洗浄をして花粉症が治ったなんていう話も聞いたことがある。)


私が今まで試したみたのは次の通り(細かい説明や商品の紹介は後述)。

温州みかん、ブルーヘスペロンキンダイ→結構効果あり(ここ数年は秋以降毎日食べている)
ヨーグルト→やや効果あり
納豆→一年中食べている
うこん→月に数回だけサプリを飲む
植物性せっけん・シャンプー
れんこん→劇的に効果あり
しそ、てん茶のサプリ→効果なし

複数を同時に行っているので、どれが決定的かはわからない。

以下、詳細。


腸内環境改善の観点から善玉菌を増やす。ヨーグルトや納豆、チーズなど発酵食品が考えられる。
その際、オリゴ糖も一緒にとるべき。オリゴ糖は善玉菌のエサだから。
食物繊維が少ない場合、腸内が汚れているかもしれない。食物繊維によって腸内のそうじをした方がよいだろう(ちなみに、ヨーグルトは食物繊維が豊富らしい)。

ウコンのサプリも効いたかもしれない。肝臓にいいということは体全体によいのだから。


温州みかん(普通のみかん)には、アレルギーを抑える成分が多いらしい。秋を過ぎたら毎日食べるのがよいのかもしれない。

みかんの成分を凝縮した製品「ブルーヘスペロンキンダイ」は、かなり役立った。


ビタミンCは粘膜を正常に保つから、ビタミンD は免疫を整えるから有効、という人もいる。

その他、しそ、てん茶などいろいろ言われているが、私に最も役立ったのはれんこん。

レンコンをゆで、ゆで汁を毎日飲む(適当な厚さにスライスしてゆでるだけ。ゆで汁は冷蔵庫に保管すれば1週間くらいはもつ。レンコン自体も、もったいないから食べるが)。
これが一番有効だったと思う。

最近では水素、酵素やココナッツオイルも注目されているようだが。


その他、普通のせっけんやシャンプーには(質の悪い)石油?が使われていてよくない、
植物性のものを使うべきという話を聞いたことがある。


以上、テレビや人の話をもとに得た情報である。根拠の正確性までは保証できない。
私は薬に頼らずなんとか体質改善したいと研究してきた。
そして自分に最も効いたのはレンコンだった。

ただ上にも書いたが、複数を同時進行なのでどれか1つが決定的なのかは、わからない。

現在ビタミンDも気になるので試してみたい。


体質には個人差があるので、適合する対処法は人それぞれだと思う。
花粉症に苦しんでいらっしゃる方々が、色々試してご自分に合った対処法を発見なさることを願っている。

【ご注意】
どの方法を試すにしても用法・用量に注意し自己責任で行ってください。
試した結果に対しての責任は負いかねます。



【追記】

2015.3.1
続・花粉症をどうする「お湯」

2015.3.9
続2・花粉症をどうする「空腹」

2015.3.15
続3・花粉症をどうする「砂糖を控える」

2015.3.17
続4・花粉症をどうする「発酵食品」

2015.3.25
続5・花粉症をどうする「自律神経を整える」


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2015/02/26 】 健康 | TB(0) | CM(-)

英語で若返り!

うちの英語クラブの女性が2週間フィリピンに語学留学したことは以前にも触れたと思う。
1日7時間英語漬け。
夜、ぐっすり寝られたらしい。
日本で普段はそんなにぐっすり眠れないのに、と。

きっと頭をフル活動させたからだろう。

私も英語を使うときは頭が普段よりも活動しているように感じる。

英語だけで考えることもあれば、日本語との対応や、英語での表現の適切性など、
普段の日本語だけの場合よりも、はるかに多くのことを考えなければならない。
しかも、一度に。

脳科学の研究でも、日本語と英語では処理される脳の場所が異なるらしい。
英語と日本語の音の周波数も違う。

そういう異質なものを脳に与えることによって、脳は良い刺激を受け細胞が活性化されるのではないか。

「若返り、老化防止、アンチエイジング」に効果的だろう。

誰かと会話をすることにより、瞬時の反応には脳がフル回転する。

会話でなくても、一人で音読練習をするのもよいだろう。
腹式呼吸によって、大きな声ではっきりと音読すれば、脳によい刺激となるだろう。
(英語は基本的に腹式呼吸で話すと言われている)。

脳細胞が増えるのは20歳くらいまで、それ以降は減少するのみらしい。
何もしなければ衰える一方。

それを食い止めるのが、脳への新しい刺激。
それによって、脳細胞はネットワークをどんどん広げていくらしい。

英語はアンチエイジングにもうってつけなのである。

そういう話をまとめたのが、隠れたヒット作、拙著「若返り 英会話練習法」。
すべての英語学習者にお勧めである。
    



1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/25 】 雑談(英語) | TB(0) | CM(-)

ケータイマグ購入

大学院合格を祝って水筒(ケータイマグ)を買った。
(水筒は死語か??)

水筒=a water bottle

まあ、単に「水筒」だと、保温・保冷効果はないニュアンスになるだろう。


似たような保温・保冷ボトルは前から持っていたが、もっと大きいもので使っていなかった。
持ち運びしやすいような、小さめのものが欲しかった。

今まで仕事先ではペットボトルの水やコーヒーなどを買っていたが飽きた。

お湯か水か、自分でコーヒーでも作って持ち運んだほうがよいかな、と思ったので買ってみた。


軽い。小さめで邪魔にならない。
ワンタッチで開けられ、飲み口がついているのでそのまま飲める。
色は好きなライトブルー。

これで新年度も、大学英語教員として、さらに大学院生として乗り切れるに違いない!


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/22 】 雑談(一般) | TB(0) | CM(-)

また入院

入院することになった。今回で2度目。

入院と言っても大学院に入ることだが。
(大学が「入学」だから本来「入院」だと思うが、病院を想起させるので使用されないのだろう…。また大学は「卒業」だが院は「修了」。大学での専門はmajor(専門というより専攻かも)、院ではspecialityというようだ)。

修士課程は3年ほど前に終えているので今度は博士課程。

修士を終える頃、まわりから博士に行かないのかと聞かれたものだが、当時はまったくその気はなかった。
研究や論文にはあまり興味が無く、教える実践のほうを深めたかったから。

昨年から大学の講師となり身近に学際的な雰囲気は常に感じていた。
しかしそれでも特に心境の変化はなかった。

昨年春、控室に「紀要」が置いてあって「へ~、大学関係者なら誰でも投稿できるのか。でも自分には関係ない。」と思っていた。

5月ごろTwitterである女子大学生と話をしていて「今年は卒論を書く」ということだった。
そんな話をしていたら「自分も書きたい」と思うようになった。

「そういえば修士のころから気になっていたテーマがあった。Readability(文章の読みやすさ)。これだったら論文がかけるのではないか。」

*「興味あること」と「論文にする」ことは合致するとは限らない。興味があってもその内容を論文の形にまとめるのは難しい。
1つの方法は、自分の興味に関して書かれている過去の論文を参考にすること、もう1つの方法は逆の発想で、論文にできそうなテーマを見つけること(今回の私の場合、後者に近い。というのも修士論文のときに研究したかったのは「教育政策」。しかしそれではあまりに広すぎて論文にするのが難しいと指導教授に言われ、実際どのようにしようか決定するのが大変だったから。)

それから先行研究を色々あさって秋になってから2本書いた。
そしてそれを博士論文に発展させたいと思い今回の受験・合格につなげた。
NCM_0950.jpg

多くの人は博士課程で修士のテーマを発展させる。
しかし私は修士では教育政策(CEFR)、今回のReadabilityとは連続性がない。

面接でそこを突っ込まれたら困るなあと思っていた。
そこで一応次のように考えておいた。

「両者に直接的な関係はないが間接的にはある。私の最大の研究テーマは常に、よりよい教育政策を見つけ、また日本における英語学習者の学習をより効率的に行うのを支援すること。その目的に関して、修士論文においては政策面から研究を行い、博士課程においては教材面から研究を行う。」

つまり目的は同じということ。

次の問題は院選び。結構大変。
目白大学で修士を修了したが、英語に関しては博士課程がない(心理学や経営学はある)ので新たに探す必要。

専門性が高くなればなるほど道がせばまる。
専門を指導して頂ける先生がいらっしゃるところでなければだめ。
文学部や外国語学部であったとしても、英米文学や英語学(言語学、音声学など)ではだめ。
英語教育学である必要。場合によっては、英語教育の中でも分野が違うとだめかもしれない。
(また少人数であるため、指導教授が「気に入る」必要もあるだろう。気に入られなければ難しいかも。
たまに、指導教授とうまが合わないとか、うつになったとか聞くが…)

目白大学の教授でオーストラリアの大学で通信教育によって博士号を取得なさった方から
「オーストラリアはオススメ」と教えて頂いていたこともあって、海外も考えた。

しかし色々な事情を勘案し、最終的には「私が研究したいのは日本における日本人学習者にとって有効な方策・学習法であるから、むしろ日本のほうが適切」と判断。
(ブログで何度も指摘している通り、例えばTESOLなどの教授法はESL環境において開発されたものばかり。例えばカナダに移住した移民がカナダで英語に囲まれながら英語を学習する際に役立つもの。日本とはまったく異なる環境で適切なものが日本で適切とはならない。)

そして通えるところ、社会人を受け入れるところを探し、
「よさそうだな」と行きついたのが昭和女子大学!
あの壇蜜さんの母校。

自分は男だけど春からは女子大生♪

「人間から犬になって誰もできないことを成し遂げた」
白戸家のお父さんみたいな気持ち(爆)

実は、院は男性もOKとのこと。

院生はうつ病になったり、姿を消したりすると聞くことがあるが、
まあ、私は社会人だし研究計画は明確なのでたぶん大丈夫だろうと考えている。

なお指導教授にはネイティブ・スピーカーの先生を希望している。
新たな視点を与えて頂けるかもしれないし、博士論文は英語で仕上げたいと考えているので。

日本の英語教育・英語学習者に有益なものをさらに生み出せるように頑張っていきたいと思う。


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/21 】 お知らせ | TB(0) | CM(-)

CEFRの理念と日本での適用

まず、CEFRは次のものの頭文字をとったもの。
Common European Framework of Reference for Languages: Learning, Teaching, Assessment。
言語のためのヨーロッパ共通参照枠。見ての通り複数の言語が想定されており、また教育だけでなく、学習、評価にも使える。
なお、呼び方は「せふあーる」。人によっては「せふぁーる」「せふ」。

次のTWEETがあった。
=================

しかしその一方で〈リレー連載〉私の本棚では放送大学の大橋先生が「CEFR再読のすすめ」。複言語•複文化主義を推進する上で、CEFRは「部分的能力」を認めていると言及。レベル表以外の部分の再読を進めている。

=================
https://twitter.com/rich_coast/status/568195236859523074

上のTWEETをもとに、以下私のつぶやきと補足を述べる。
レベル分けだけでないCEFRを知りたい方はご参照頂きたい。


=====TWEETまとめ=====
海外の教授法・学習法などをそのまま持ち込んだがゆえに日本の英語教育が旧態依然なのは過去100年以上に渡る。CEFRもそのまま持ち込んだところでうまくはいかない。なかにはうまく修正して利用している学校などはあるが。
>続き
CEFRは修士論文で扱った。日本の高校教育への応用を研究した。その過程で日本版製作の現場にも立ち会った。イベントではフィンランドの有名な研究者の通訳もした。結論は直接適用は困難だが(ヨーロッパのものだから)修正すれば可能。
>続き
CEFRは世界中で注目されているが注目はほとんどがそのレベル分けのみ。
大きなポイントは3つでそれぞれ問題点があるがここでは書ききれない。①普遍的なスケール②積極的ディスクリプター③複言語主義。つまり①英語に限らずどの言語でもOK②基本的にcan doで表記
>続き
③につき、多言語主義(multilingualism ある地域に2個以上の言語が存在するが人々は交流しない)とは異なる。複言語主義(plurilingualism)は交流する際双方が自分の中で複数の言語や文化に関する知識を有機的に使いコミュの目的を達成する)。
>続き
③では部分的能力(partial competence)を認める。理由:CEFRの目的が異文化をもつ人同士の言語を通しての相互理解(外国語を完ぺきに習得することではない)。その能力は異文化間伝達能力(intercultural communicative competence)によって支えられる必要あり。
CEFRの本来の目的をよく考えたほうがよい。ヨーロッパにおける戦争回避のため言語を通じて双方を理解しようとした。「わかりあう」大切さ。
================

まず重要なのはCEFRの基本コンセプト。
上のTWEETの1番最後にもあるが、CEFRはヨーロッパで生まれた。目的は戦争回避。隣国同士は戦争をしがち。例えばドイツ・フランスは19~20世紀に3度も戦争をしている。
お互いの言語や文化を理解することによって争いをやめ平和な世界を築こうとしたのが根本。つまり言語教育的目的ではなく、社会政策的目的だった。

【各特徴の長所】
①レベル表記の普遍性ゆえ、移民など、どの国へ行っても自分の言語能力を証明することができ就学・就職しやすい
②「~できる」との積極的表記は、異文化交流に役立つ
③複言語主義は個人の中に複数の言語・文化知識を有するので異文化交流に役立つ

CEFRを日本で使用する場合の問題点を考える際の視点は2つ
①スケールの普遍性
②言語的・文化的距離(英語を想定した場合)

【問題点】
①スケールの普遍性ゆえの問題点
・表示の抽象性
・レベル分けが6個のみ

前者に関し、例えば「英語でテレビを見ることができる」では広すぎる。「日常生活を扱ったドラマをテレビで見ることができる」などと細分化する必要あり。
∵ドラマ・ニュース・バラエティなど、またドラマの中でも戦争、恋愛、コメディーなど分野によって単語・表現などが大きく異なる

後者に関して、レベルをもっと多くするべき。
∵小学生など初心者においては「アルファベットが書ける」なども評価すべき(ヨーロッパでは問題とならないが)。また、中学3年間ずっと同じレベルの可能性がある。その場合、レベルアップできず学習意欲に悪影響

②言語的・文化的距離(英語を想定した場合)の遠さゆえの問題点
・「知っていること」が言及されていない
・語彙・文法が言及されていない

これらはヨーロッパ言語・文化同士では問題とならないからだろう。しかし、日本においては評価されるべき。

前者に関して、例えば「国際電話をかけることができる」だけでは不十分。
∵「国際電話のかけ方を知っているが、かけたことがない」を評価できない

後者に関して、語彙や文法も評価されるべき。語彙の優先順位も考慮されるべき。
∵言語的距離が最も遠いため文法的理解も重要。語彙に関し、例えばヨーロッパでは「フォーク・ナイフ」が優先されるだろうが日本では「はし」が優先される

CEFRは1996年に誕生した新しい研究対象。
誕生年はその名を冠した草案がCOUNCIL OF EUROPEによって出版された年。
多くのフィードバックから改訂を行い商業出版したのは2001年。日本語版は2004年。
日本語版が出たことにより日本においても英語関係者だけでなく他の言語関係者の多くも注目し始めた。





「外国語教育(2) 
外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠 追補版」
(3,024円)
http://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255007953/


しかし根本アイデアは第2次大戦後に生まれ、多くの人たちが熟考を重ねて40年以上もかけて練り上げてきたもの。
CEFRを単なるレベル分けだけで使うのはもったいない。
「言語・文化を理解しあうことによる平和希求」の理念をぜひ生かしたいものである。


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【 2015/02/19 】 英語教育 | TB(0) | CM(-)

ball=bowl=はげ

Twitterで見つけたつぶやき。
=====
basin=盆地、たらい。医療ではgargle basinとか言うらしい。
=====
https://twitter.com/HeadbuttK/status/552487202991898624


これをもとに以下、雑文。


発音はbéɪsn。bowl(椀)よりも浅い。洗面器などの意味も。

bowlといえば、アメフトでSuper Bowlという。footballだけどBowlなのがミソ。スタジアムを椀にたとえたから。
ボールとボウルは日本人には同じように感じるだろうが、おそらくアメリカ人には全くの別物と感じられるだろう。
母音が異なるから。

スポーツのbowlingのbowlは「椀」から来たのではなく、フランス語「boule(ブール=球)」が変化したらしい(語源は他にもあるようだが)。
日本語では「ボウリング」とすべきことが文部科学省の国語審議会の答申「外来語の表記」において1991年に出されているhttp://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19910207001/t19910207001.html。
ボーリング(boring=掘削)と区別するため。

次のサイトにはballとbowlについて詳しく書かれている。
http://wedder.net/kotoba/ball.html
詳しすぎて混乱してしまいそうだが…
"ballとbowl(椀)は同源だが、bowlingのbowlの語源は別であってフランス語「boule(ブール=球)」"だと書かれているので。
ball=bowl(椀)ならば、boule(球)=ball= bowl(椀)なのでは?と思ったり。
語源を探るときりがないので、このへんにしておくが。

1つ印象的だったのは、ballと関連するのがballoon=風船、ballot=投票(かつて投票に小さな球を使ったことから)はいいとして、bald=はげた 
もそうなのか…と。なるほど、丸いボールとも言えるし、お椀のようにも見えるし…

結論として、頭皮のケアは大事だと思った(苦笑)


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/18 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)

発音がうまいと笑われるのはなぜか

Twitterに次のようなつぶやきがあった。

=====
日本人のTOEICの平均点が低い理由について、まぁ色々と論じられますが。中学校の授業中に、英文を音読する時、感情を込めて発音を頑張っている子がニヤニヤ笑いに晒され、無感情に機械的に日本語じみた発音でいなければ「クラスで浮いてしまう」というこの風潮が根っこにあるんじゃないのかと思う
=====
https://twitter.com/YT_HARUKA/status/8434988953370624

今回はこれについて述べる。


日本語と英語の言語的距離が極めて遠いためだろう。発音、語順、思考方法などがすべて逆ともいえるほど異なる。葬式に真っ白な服を着ていくように、多数派と全く異なることをするのだから当然笑われる。
「英語の音韻」を多数派が身につけない限り、この問題は続くだろう。

あるいは、学校以外の生活空間に外国人がたくさんいて、いやでも英語を使わなければならないESL環境になるなら、発音のうまい・へたなど気にしなくなる。「とにかく必要事項を伝えなければ」という点に意識が行かざるを得ないのだから。

そうではない今の日本は、母国語で全て用がたせて便利で平和と言える。英語習得を除けばとても素晴らしい環境ではないか。
ただ、このような環境で英語を習得するのは、上述の問題も含めて非常に難しいと言える。

発音がうまいなら、笑われようが気にせずやればい。それを身につけるために努力して練習したのだから、誇らしいことである。
あるいは、周囲の様子がどうしても気になったり、もしかしたらいじめられるのではないかと恐れるならば防衛手段をとるのもやむをえないかもしれない。

「発音が上手なのに笑われるのがいや」な人は、上手バージョンと下手バージョンを使いわけたらいいのでは?その結果成績が下がっても責任はとれないが。実際、帰国子女の中にはわざと下手に発音する人もいるらしい。

なお、教師の側にも問題があるだろう。ちゃんと発音でき評価ができる教師がいれば、問題はかなり回避できるかもしれない。

まず教師が模範を見せ「自分のようにやるのがよい」と言えれば、発音が上手な生徒も安心して実力を発揮できる。山本五十六の言葉「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」からもわかる通り模範を見せられれば効果が大きい。しかしそれができる教師は現状では少ないだろう。

もし発音に自信のない学習者・指導者がいらっしゃるのであれば、拙著「発音PREMIUM」を参照頂きたい。
コツをシンプルにまとめてある。

     

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


【 2015/02/11 】 発音・スピーキング | TB(0) | CM(-)

USB急速充電器 購入

スマートフォンでネットラジオを聞いたりしていると電池がすぐに減ってしまう。 出先で充電できるよう充電器を買った。  


もともとスマホ購入時にこれが付属していたので問題なく使っていた。

これの出力は1.0A。

今回の製品は、差し込み口が2つあり、2つ合計の出力は4A、1つにつき最大2.4Aとのこと。

確かに充電が早いような気がする(時間をちゃんとはかったわけではないが)。

それに、説明書によれば機器に応じて最適な電流を流すらしい。

大きさもコンパクトでデザインもしゃれている。
重さは、差し込み口が2つのせいかau充電器よりは重い(といってもどちらも軽い所での比較だが)。

ちなみにUSBケーブル自体は、巻き取り式のものを持っている。
100円ショップで買った。
Amazonにも色々出ていて77円のものもあるが、レビューによると問題もありそう。
格安商品はあたりはずれが大きいかも。 私のものは問題ないのだが。

またケーブルによって充電速度が違ったり、充電できなかったりするようだ。
以前購入したワイヤレスイヤホンに付属していたUSBケーブルをPCにつなげ、スマホを充電しようとしたが無反応だった。 100円ショップのケーブルはPCとスマホでつなげちゃんと充電できた。

そのイヤホンとはこれ。

スマホのネットラジオをこれできく。よい音でよく聞こえる。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/07 】 雑談(一般) | TB(0) | CM(-)

recently, latelyは「現在完了形」以外でも使えるか

日本語で「それ、さっき見たよ。」と言う場合、「さっき」はどのくらい前のことか。
一般的に言って、今から見て「少し前」であろう。

では「少し前」とは5分前?10分前?1時間前?3時間前?6時間前まで含める?

このような感覚的な言葉は、人によって微妙に異なってくるだろう。


英語でも、言葉づかいは人それぞれという側面がある。

「最近」を意味するrecently / lately。

これは果たしてどのくらい「最近」なのか。

きっとこれについても個人差はあるだろう。

ここでは、一応辞書に書かれていることを参考に述べてみる。

<1>
recentlyを用いるのは現在[過去]完了形、過去形

ex. I went to the museum quite recently.=つい最近その博物館に行ったばかりだ。

ex. I met him yesterday. I had only recently read his book.=昨日彼に会った。そのちょっと前に彼の本を読んでいた。

Cf.現在時制にはnowadays/these daysを用いる


<2>
latelyを用いるのは通例、現在完了形

過去形で用いるのは結果が現在まで継続している場合のみ(ということは現在完了形とほとんど同じだろう)。
ex.She lately moved to this town.=最近この街に引っ越した。
*latelyはrecentlyよりも現在との接着性が強いのか。lateの最上級は(latestまたは)last= 最後=最近(ex.the last meeting=最近の[前回の]会合)だし。

*それゆえrecentlyと違って現在形でも使える(ただし次の通り限定的)

現在形で用いるのは継続状態・習慣として反復している場合(これも結局「継続性」を要求しており現在完了形とほぼ同じだろう)。
ex.I'm feeling good lately.=このごろ気分がよい。

要するに、latelyを使用できるのは現在完了形及び現在完了形と同じような意味になる現在形・過去形。すなわち、「まさに今」との接着性かつ継続性を持った現在形・過去形ということになる。


文法に関しては拙著「MAGICAL 実用英文法」を参照されたい。
    

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/05 】 MAGICAL 英文法 | TB(0) | CM(-)

TOEICリーディング対策として英字新聞は?

質問を受けた。
==========
TOEICリーディング対策も兼ねて英字新聞を読む場合、内容をいちいちがっつり理解する必要があるか。それとも毎日ある程度の量の英文に触れることに意味があるのか。
==========

私の回答は以下の通り。

「最短で最高のスコアアップ」=TOEICだけを考えた場合、英字新聞は遠回りとなる。TOEIC用の問題練習を積み重ねたほうがよい。
ニュース記事は1回のテストで1つか2つしか出ない。しかもその内容は「ビジネスの業績、新製品の開発」などに限られるから。
(一方、ニュース英語を聞いてリスニング練習をするのはよいかも。TOEICの音声が遅く感じられるようになるから。しかしそれでも、TOEIC用のリスニング問題もたくさん練習する必要はある)。

一方、TOEIC以外の英語力も視野に入れるなら英字新聞はお勧め(英検にも大いに役立つだろう。英検は時事ネタ、科学、歴史、環境など新聞と同じような話題が頻繁に出題されるから)。


読み方について、情報収集目的ならスキャニングや流し読みでよいが、学習目的なら1文ずつ文法・構文を確認したほうがよい。
TOEIC900点くらいまでは、文法が不十分な場合が多いから。
(ざっと読んで要旨を把握する、という練習もよいかもしれないが、それでもその後でちゃんと文法・構文を確認したほうがよいだろう。)


英字新聞は知らない単語がたくさん現れる。単語マニアでないならば、全部を調べる必要はない。初見の単語は調べないでよいだろう。専門用語など、ものによってはもう一生出会わない単語もあるかもしれない。

一方、2度目以降の場合は確認する。なぜなら複数回出会うということは、よく使用されるということであり、知っておく必要があるからである。


なお、学習用にオススメなのはウェブ版で言えば、JAPAN TIMES STやVOA Learning Englishである。
どちらも学習者用である。

JAPAN TIMES STの英文は非常に短く取り組みやすい。音声や和訳も確認できる。

VOA Learning Englishは平易な語彙が使用されている。


もちろん、好みのメディアを使っても構わない。有名なTIMEやNew York Timesに挑戦するのもよいだろう。


単語・文法・構文の把握は大変かもしれないが、やっていくうちにだんだんできるようになる。

読書・読解は、単語・文法・構文の知識だけでなく、背景知識も必要だったり、筆者の思考や感情を類推したりと、非常に高度な知的作業である。また、ビジネスなどの実社会においてもリーディング力が要求されることは非常に多い。

一生懸命取り組むに値するものである。


文法に関しては拙著「MAGICAL 実用英文法」を参照されたい。
    

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/04 】 TOEIC | TB(0) | CM(-)

前置詞は大事(Core MeaningとTwitterまとめ)

現在、とある大学でTOEIC集中講座の真っ最中である。
担当しているのは一番下のクラス(200後半~300後半)。

英語全般の実力が大きく不足していると思われるので、授業は丁寧に進めている。

他の勉強でもそうだが、英語学習においても覚えることは大事。
他の科目と違うのは、覚える対象が日本語ではないこと。

それゆえ覚えるための工夫も必要。

その1つとしてCM法の活用。

CM=Core Meaningから考え、覚える。

例えば、haveのCM=持つ

I have a brother.

CM=私は1人の兄を持っている

そして普通の日本語にするならば、「私には兄が1人いる。」となる。

CM法は単語・熟語を覚える際、また英文を理解する際に非常に便利。
詳細は拙著「MAGICAL実用英文法」を参照されたい。
    

前置詞においてもCMから考えて自分なりのイメージを持つことが大事。
授業でもそういう指導を行っている。

ちょうどTwitterで次のような画像があった。
以下、Tweet内容をまとめておく。

前置詞は大事。日本語の助詞のように短い語なのに意味を大きく左右する。

学校「に」行く

「に」を「が」にしたらまずい。「がっこう」という人がどこかに行くことに(笑)

「ベッドの上」
He is on the bed.ならわかるがover the bedとなるといきなりオカルト。ベッドから浮いている…


>続き
on=(接触して)上に

over=(接触してなくて)上に

above=上空に、頭上に

ex.The sun is rising above the horizon.
cf.go below the hrizon=地平線の下に沈む



>続き
underの反対語はover
類義語=beneath/underneath(文語的)

onのように、接触してるかはあまり問題とならないようだ。重力があるから、だいたい下の方にいってしまうからだろう。

色々な使用例:
under 18 years old=18才未満
under construction=建設中
under a lot of stress=大きなストレスを抱えて


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
【 2015/02/04 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。