英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日常の表現:体重

私が主宰する英語クラブで今週話題になったのは体重に関する表現。

アメリカ人講師が言うには、日本人は次のように言うことが多い。

I lost my weight.
体重が減った。

しかし、これは間違いである。
正しくは、
I lost weight.


つまり、"my"は入れてはいけない

日本語でも、「私は体重が減った。」であって「私は私の体重が減った。」とは言わない。

また、lose weight, gain weight(太る)など日常的な表現は
それがそのままの形で用いられるのだろう。

go to schoolなども、to の後にthe, aを入れたりはしない。

従って、このような表現は、ひとかたまりのものとして
普段から、ひとかたまりで言うように心がけるのがよいだろう。

アクセントは最初につけると言いやすいだろう。

ーずうぇいとぅ、いんうぇいとぅ、ぅとぅすくーぉ


英語は、2,3語がひとかたまり(チャンク)になることが多い。
チャンクごとに理解し、記憶すれば
インプットもアウトプットも非常に容易になる。

英会話をするということは、
チャンクを順番にならべていくようなものである。




1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。