英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

英会話のコツ:まずは自分のことを言えるようにする

英語による自己紹介は準備しておくと便利。

いろいろな所で使える。

何度も言うと、スラスラ言えるようになる。

英検1級の面接でも使える。

面接で言った一部は次の通り。

"I like sweets, especially chocolate. I eat chocolate every day.
I sometimes run in my neighborhood to keep in good shape. "
(これに対して日本人面接官は、「今でもgood shapeですよ。」と言ってくれた。)


「スウィーツが好き。」に関して
準備するときには、これと似た表現も調べた。

I have a sweet tooth.
甘党だ。

I have a weakness for sweets.
甘いものに弱い(目が無い)。

forのCore Meaningは「を求めて」

「スウィーツを求めてる弱さ」ということだろう。


「~に弱い」は表現に注意が必要。


「酒が弱い」は
I get drunk very easily.
I can't hold my liquor.

weakは使わないようである。

「弱い[薄い]酒」はweak を使う(スープや茶などにも使う)。
ex. weak tea


なお、自分で作文したものは、単純な文以外はネイティブ・チェックを受けるのが望ましい。

近くにネイティブがいるなら便利だが
そうでない人の場合、例えばLang8などで無料で確認できる。

ただし、言葉遣いや表現方法はひとそれぞれなので
何人かにみてもらって、一番しっくりくるものを採用したらよいだろう。





1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL