英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

pictureとphotographの違い

Twitterまとめ


pictureとphotographの違いは?との質問を受けた。

どちらも「写真」という意味でよく使われるのでどちらを使っても大丈夫だろう。
ただ、pictureはご存じの通り、「絵画、(目や心に映る)像」などの意味もある。

なおphotoはphotographの短縮形で、より形式ばらないものとなり、会話でよく使われ複数形はphotos。
最後が"o"の単語はtomatoes, potatoesのように"es"がつくのが原則だが
photoは元の形がphotographで、それの複数形がphotographsのため、これにひきづられて短縮形でも"s"だけなのだろう。

同様にpiano, kiloも"s"だけがつく。
∵元の形が、 pianoforte, kilogram。

ちなみに、距離の場合、5kmと単数形で表記し、音読するときはfive kilometersと複数形にする。




1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/06/28 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL