英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOEICで着実に実力をつける秘訣:文法学習の必要性

先日興味深いTweetがあった。

Tweetの主の本業は会社員であり
日本にいながらにしてコツコツ勉強を続け
英検1級の他、TOEIC990点満点を何度も取得しTOEIC勉強会で講師も務める人である。
彼の発言は以下の通り。

「日本の文法書はダメという発言を見ますが、TOEIC学習においては、日本の文法書で文法用語含めて覚えておいたほうが良いし効率的です。国産のTOEIC参考書の解説は日本の文法用語で書かれているんだから当たり前の話です。文法は英文における現象を端的に示す経済的な共通用語です。」

「用語と概念を覚えておけば何かとスムーズです。また概念が解っていれば英語だけでなく他のヨーロッパ圏の言語でも応用が利きます。」

このように、日本人学習者にとって日本の文法書は必要不可欠である。

外国語の習得のためには文法学習が必要であり、
上級者以外の学習者にとっては日本語で書かれた本が有益である。
英語そのものがよくわからない段階で、英語で書かれた専門書を読もうとしても
理解が困難だし、学習効率が悪い。

TOEIC学習においても、実は文法学習が重要なのである。
リスニングにおいてもリーディングにおいても
文法や構文を知っていれば、理解が容易にできる。
そして、多くの受験者が苦手とするPart5においても
文法学習をしっかり行うことにより、得意なPartにすることができる。
600点や700点を目指しているのになかなか到達しないと悩んでいる方は
1度文法の勉強をするといいだろう。

またTOEIC上級者にとっても文法は重要である。
どうしても900点を突破できない人は、
文法の総復習をするとよいだろう。

現在900点台後半で満点を狙う人にとっても文法の総復習は大事だろう。
満点取得者の多くが、満点を取る前に文法書を一通り読むことを行っている。

もちろん私も文法の勉強は、英語レベルの各段階で行ってきたし
TOEIC満点を取る前にも総点検した。

最近私が発行した文法書は携帯端末に入れておけるので
すきま時間や、外出先でふと気になった文法事項についてその場で調べることができるのでとても便利である。
また、文法の解説だけでなく、理解の仕方、記憶のコツなども記載しており
「学習」にとどまらず、「習得」や「運用」まで視野に入れたもので
必ずや学習者のお役に立つものと思っている。
ぜひご利用していただきたいものである。

===============================

書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle (500) (446ページ)

販売:Amazon Services International, Inc.

Amazon販売ページ:http://goo.gl/uiLjJ1 

 

 書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle (250) (218ページ) 

 

販売:Amazon Services International, Inc.

Amazon販売ページ:http://goo.gl/ukG5FS ===============================

ご購入頂いた方への特典としては、本の内容に関するご質問などができる
サイトも用意してあります。
http://t.co/ugKyyLELqy




1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/08/24 】 MAGICAL 英文法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。