英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【朗読】ニュース英語をどうする?

英語学習をしている人の中には、ニュースを理解できるようになりたいと思い、
ニュースを学習の素材として利用している人も少なくない。

しかし、実際に取り組んでみると、「とても難しい。」と感じることが多いだろう。
読もうとすると、知らない単語が次から次へと現れ、聴こうとすると、機関銃のように速くて、まったく太刀打ちできない。

かつての私もそうであった。
しかし、私の英語学習の最大の目的は「ニュースをスラスラ聴けて読めるようになること」だったのであきらめることはしなかった。

まず、聴くことと読むことに共通するポイントとしては、CM法とチャンキングである。

CM法とは英語をCore Meaning(核心的意味)で理解していくこと、チャンキングとは、文をチャンク(意味のかたまり)ごとに理解していくことである。

詳細は、私が書いた本を参照していただきたい。
         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
===============================
☆☆☆☆☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験>(2013.8.25)☆☆☆☆☆
          MAICAL拡大      最新問題集拡大
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
販売:Amazon Services International, Inc.
Amazon販売ページ:http://goo.gl/uiLjJ1  
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)
販売:Amazon Services International, Inc.
Amazon販売ページ:http://goo.gl/ukG5FS 
☆ご購入頂いた方への特典として本の内容に関するご質問などをコチラで受け付けております。
☆誤植・修正情報はコチラです。
===============================

CM法とチャンキングができれば、機関銃の速さには対応できる。
また、知らない単語がたくさん出てくるのは当たり前である。
なぜなら、ニュースはいろいろな専門分野の話題があるのだから。

例えば、興味のある分野を中心に毎日勉強していくと、苦痛を感じることなく語彙を増やすことができる。
また、1つの分野、例えばシリア情勢に関する記事だけを毎日読んでいけば、それに関連する語彙は毎日、何週間にもわたって出てくるので、いやでも覚えることができる。

以下に、ニュース記事を私が読んだ音声をあげておく。
なかなか自分の理想通りにはならず、改善の余地はいろいろあると思う。
しかし、ニュースの朗読を聴く機会は少ないと思うので、少しでも参考にして頂けたらと思い掲載しておく。

学習者の皆さんに意識して頂きたいのは、アクセント、スピード、チャンキングである。
強く言う所と弱く言う所の区別、続けるところは続ける、区切るところは区切る、ということをしっかり行った。

もちろん、しゃべり方やスピードは個人差、地域差はある。

今回モデルにしたのは、私が訓練したときに毎日使ったアメリカのCBSニュースである。

アンカー(スタジオにいるメイン・キャスター)は、Morely Saferというベテランの男性の声を模倣、
correspondent(特派員)は自分自身のつもりでやってみた。
60_minutes_bio_safer_244x183.jpg 
Morely Safer



[VOON] news How to make working at home work 投稿

How to make working at home work


(BPT) - Working at home is a growing popular trend. The 2010 U.S. Census reports 9.5 percent of the population spends at least one day a week working at home - an increase of more than 2 percent since 1997. Technology is making it easier for employees and self-employed workers to set up a home office and conduct business.
 
When deciding to set up an office at home, one challenge many workers face is determining what computer to use - or purchase. Apple and Windows-based PCs are the two staples, and everyone has a preference on which system they prefer. Sometimes it's the user interface of one over the other that's preferred, and in other cases, how chosen programs perform on each platform determines what type of computer workers purchase. And often, workers just want to seamlessly blend in with the office environment, and purchase the same system for home.
 

With Parallels Desktop for Mac, the difficulty of choosing between the two platforms is obsolete. This software enables users to run all operating systems like Windows 8, Windows 7, Windows XP, Mac OS X, Google Chrome OS and more on a Mac without rebooting. This allows an at-home employee to easily switch between the system provided on work computers and the home computer, even if they're running different operating systems.



1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/09/03 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。