英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【お知らせ】発音のコツ コミュニティ

 発音と文法は言語習得にとって必須である。
会話という鳥を天高く飛ばすために必要不可欠な両翼と言えよう。

発音のコツは、このブログなどでもよく書いてきた。
日本人が特に気をつけるべき点の一つは外来語(片仮名語)である。

accessory( アクセサリー)で、アクセントが置かれるのが「せ」だと知ったときは「へ~」と思った。

海外旅行の際、チケットのことを、自信をもって「ちけーとぅ」と何度言っても通じなかったという人がいた。 
英語では、「ち」ではなくて「てぃ」である。「てぃけー」というかんじで言わなければ通じない。 

外来語がそのまま英語だと思っている人も多い。
小学校英語の指導者でも平気でそれをやっている。

紙のことを「ぺーぱー」と言っている。
しかし、それは英語ではない。日本語に過ぎない。

英語では、「ぺー」ではなく「ぺい」である。
ここにアクセントが置かれるので、これさえちゃんとやれば通じるだろう。
ただ、さらに細部にこだわるならば、「ぱー」とのばすのではなく「ぺいぷ」または「ぺいぱ」という感じである。

このように、外来語のどこを気をつければよいのか、あるいは、日本人として「へ~、そういう発音だったのか」と思うような情報を共有したいと思う。

皆さんの中にも、「発音の仕方がわからない」「通じない」「こんな発見があった」などの経験をお持ちの方も多いと思う。

そこでコミュニティを作りたいと思った。

Twitterはコミュニティがなく、Twitter関連のツイナビというのもよくわからず
Facebookはなじみがないせいか、見づらい感じがする。
そこで以前から利用していたmixiに作ってみた。

ご興味のある方はぜひお気軽に参加して頂きたい。
なお、mixiは無料で参加できる。

conversation-with-the-cat_2577760自作3 
「英語の発音を楽しもう!」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6160295

ちなみに画像のせりふは私が考えたジョークである。
おもしろくて体温が上がった方、すみません。
寒くなった方、冷房を切ってください。

 文法以外にも発音・イントネーションにも配慮した英語習得術の決定版
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
============================
☆☆☆☆☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験>(2013.8.25他多数)☆☆☆☆☆
                  
   ☆画像のクリックでAmazon販売ページに飛びます☆   
  ☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)
☆ご購入頂いた方への特典として本の内容に関するご質問などを受け付けております。
============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【 2013/09/08 】 発音・スピーキング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。