英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

メモ:国の名前

国の名前には次の2つのタイプがある。日本語では特に区別すべき点はないが英語にした場合大きな違いがある。わかるだろうか。


<タイプ1>
日本、デンマーク、ドイツ、マダガスカル

<タイプ2>
バハマ、フィリピン、オランダ、アメリカ

これらを英語にすると次の通り。

<タイプ1>
Japan, Denmark, Germany, Madagascar

<タイプ2>
the Bahamas, the Phillipines, the Netherlands, the United States


その違いとは・・・


単語の最初と最後を見ればわかるが、タイプ2では"the"と"s"がついている。


よって、英会話で「○○を訪れた。」と言う場合、theをつけるか否かを区別しなければならない。

He visited Japan.

He visited the Bahamas.


なお例外は次のとおり。

①イギリス=the U.K.=the United Kingdom
最後に"s"はつかないが、"the"は必要。

②バルバドス=Barbados
最後に"s"がついているが"the"は不要。


以上は細かいことであり、英会話でそれほど気にしなくてもよいが、より正確性を求める方は注意しておくとよいだろう。


        文法書の決定版。好評発売中です!!
                ↓    ↓    ↓
============================
☆☆☆☆☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験>(2013年8月、9月)☆☆☆☆☆
                  
   ☆画像のクリックでAmazon販売ページに飛びます☆   
  ☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)
☆ご購入頂いた方への特典として本の内容に関するご質問などを受け付けております。
http://t.co/ugKyyLELqy 

       本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
                 
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)
============================



1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
【 2013/09/29 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL