英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

妙な語:hamstring

私は毎日オーストラリアのABCニュースを聞いているが、スポーツニュースでしばしば出てくるのが「選手がけがをした」話。

"hamstring injury"はよく聞く表現である。

体のどこを怪我したのかわかるだろうか。

辞書によれば、膝腱=膝の後ろのくぼんだ所にある太い腱 である。

日本では「ひざ」「アキレスけん」「太ももの肉離れ」などをよく聞くが「ハムストリング」はまず聞かないのでは?

しかし辞書ではなくてgoogle検索してみると、hamstringはhamstringsという複数形で「大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の総称」らしい。つまり、太ももの裏側全体ということらしい。
参考:http://matome.naver.jp/odai/2136279827999911501

結局、日本ではハムストリングではなく「太もも(の裏側)」と表現している場合が多いのだろう。

しかし英和辞典はなぜ「膝腱」のようなわかりにくい表現をしているのだろうか。ランダムハウス英和大辞典、ジーニアス英和辞典、アルク英次郎のどれも同じようでわかりにくい。辞書作成者が「筋肉」に関する専門用語にうといのだろうか。

hamstringは動詞では次のような意味がある。(活用は-hamstrung-hamstrung)
(~の膝腱を切って)足を不自由にする
~を無力にする、挫折させる、骨抜きにする
なお、動詞としてはあまり使われないようである。

ちなみに

アキレスけん=an Achilles' tendon
発音はAchilles「ありーず」、tendon「んどぅん」

太もも=a thigh
発音は「い」

肉離れ=a pulled muscle


ex.右足の太ももが肉離れを起こした。=I had a pulled muscle in the thigh of my right leg.


以上、以前から気になっていたhamstringについてであった。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。      

☆画像のクリックでAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【 2013/10/17 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL