英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帰国子女だったらよかったのか

帰国子女だったら英語が得意でうらやましい、と思う人も少なくないかもしれない。
確かに、帰国子女だったら楽だったろうと私も思う、英語習得に関しては。しかし何事にも良い面と悪い面は表裏一体として存在している。

帰国子女には、それなりに苦悩の人生がある。どちらの国にいても同国民と認められずアイデンティティに悩む。日本語を身につけるためにはちゃんと勉強しなければならない。日本ではいじめられないようわざと下手な英語を話す。精神的に大変そうである。もちろん全員というわけではないだろうが。

彼らを研究する学者もいる。そういえば私の知り合いの帰国子女も精神的に病んでいるようだ。

私の知人の全くの日本人で英語ができる理系会社員男性が2人いる。どちらも文法が好きとのこと。世の中には文法が苦手な人もいるが、文法は「公式」をもとに理論的に説明するので理系タイプには合ってるのかもしれない。

私は分類的には文系だが数学はきらいではない。暗算やおつりの計算はまったくできないが・・
一番好きなのは生物。よって英検1級でも好きなテーマは「環境」「生態系」など。「インターネット」や「車」も大好きだが。

ニュース英語を茅ヶ崎方式で教えたこともある知人A氏は中学までは英語がよくわからなかったが高校で文法的な説明を受けたらよくわかるようになったという。放送局のシステム開発に携わり海外でプレゼンしたり国連英検A級をとったりしている。

うちの英会話サークルのB氏は大学時代からESSで活動しカーナビの開発などをして米国滞在3年半を経験したりしている。彼曰く「日本での英語習得は、それが困難だからこそやりがいがある。」

確かに、外国語として英語を学ぶ中で、言葉や文化、その他様々な事柄に関する学びは実に多い。

結局、生まれた場所は宿命なのだから逆らうことはできない。与えられた環境の中で最善の方策を実行していくしかない。海外で生活しながら英語を身につける人にも、日本で勉強しなければならない人にも、良い面と悪い面がある。悪い面をできるだけおさえて、良い面を生かせるように学んでいくべきであろう。



以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/11/14 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。