英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

間違いを気にせずどんどん話せ、だけではマズイ

近年の英語教育で重点が置かれているのは「英語が話せること」。
そのためには、間違いを気にせずどんどん話せ、と指導される。
文法や発音の間違いも無視される。

しかし、それらがちゃんとできていないと、内容がちゃんと伝わらない。
例えば、「アイスクリームが大好き」と言いたい場合に
I like very much ice cream.
と言うと違和感がある。あるいは、「とてもたくさんのアイスクリームが好き」という、別の意味になりかねない。
正しくはI like ice cream very much. である。

会話であれば、言い間違えたり、内容がうまく伝わらない場合は言い換えたりして、なんとか真意を伝えることができるかもしれない。

それにしても、基本的な間違いを連発しているようでは、相手からの信用度はとても下がってしまうのではないか。


会話については以上のような問題点があるわけだが、これが書き言葉となると、もっと深刻だ。

なぜなら、その場で訂正ができないから。

文を書く場合には、それなりの勉強が必要となる。

日本語であっても、「読み、書き、そろばん」と昔から言われている通り、リーディング、ライティングに関してはしっかりと勉強する必要がある。

Twitterで紹介されていた、実際に存在する「間違い英語」を挙げる。

パン屋で、販売されているたくさんのパンの前に注意書きが英語で書かれている。

「DO NOT TOUCH BREAD WITH HANDS
PLEASE USE TONGUE」

「パンに手で触れないでください。
 舌を使ってください。」

これは、ある意味、見事な間違いであるが、客が本当にそうしたならば、店内の商品すべてが売り物にならなくなってしまう。

パンなどを挟むのに使う「トング」はtong [tάŋ, tˈɔːŋ]。
通例、複数形tongsとして用いる(2股に分かれているscissors=はさみ、pants=ズボン などと同じ扱いなのだろう)

ex. I would not touch him with a pair of tongs. = 彼に触れるのもいやだ(1組のトングを使ったとしても彼に触れないだろう)


ちなみに発音も違う。
tongは「たーんg / とーんg」のように聞こえ、tongue[tˈʌŋ]は「たんg」のように聞こえるだろう。
母音の区別がよくわからない方は拙著「発音PREMIUM 基礎力完成編」を参照されたい。


そういうわけで、「間違いを気にせず、どんどん英語を使え」は、
ちゃんとした勉強をした上でなければ、内容の薄いごく限られたコミュニケーションをする能力しか導かないだろう。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)

書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」(299円)(約563ページ)
         17 
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/12/09 】 英語教育 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL