英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

discuss (about)

以前も書いたがdiscuss aboutは、楽天の三木谷社長との関連で話題となった。

discuss aboutは現在のところ正式な文法から言えば間違いのようである。
オックスフォードに"You cannot say 'discuss about something'"と書いてある。
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/discuss


しかし誤用がかなり幅をきかせているようなので今後(口語として)正式用法に加えられるかもしれない。

①三木谷社長は「ハーバードの友人は皆使っていた」と言ったらしいが、うちの米国人講師も会話の中でaboutをつけていた
②現代米語コーパスhttp://corpus.byu.edu/coca/に少数だが(11例)マスコミなどでの使用例もあり
③Google Ngram(書籍500万冊をもとに構築された、5000億語からなるデータベース)では、圧倒的にdiscussの出現率が高いものの(2000年の出現率 discuss: discuss about=0.0047284888:0.0000044977)、discuss aboutの出現率は近年右肩上がり
discuss about 

多くの人が誤用すると、それが主流となり正式採用されることはありうるだろう。言葉は生きているということである。
日本語でも、アナウンサーを含め多数の人が誤用しているものがある。
たとえば「なので」の接続詞としての用法。
「私は沖縄出身です。なので、寒いのが苦手です。」
この「なので」は、文と文をつなぐ接続詞として文頭で使われているが、現在のところ誤用である。

正式用法は、「沖縄出身なので、雨なので、2キロなので」のように、ある語のあとにくっつくのである。
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/nihongo/labo/lab_012/body.html

このように誤用が多用されるのはアメリカでも起こり得ることは想像に難くない。

以前読んだ本で、FEN(現在のAFN)のDJに関して次のような話があった。
「FENのDJは、全員現役アメリカ軍人が担当。その中で働いている唯一?の日本人DJがいた。アメリカ人達はしばしば、この日本人に怒られていたという。『その英語、文法的に間違っている』といって。」

結局、多数のネイティブ話者が使っているからといって文法的に正しいとは限らない、ということである。
外国語として英語を学ぶ我々としては「文法的に正しい」英語を使うのが原則である。
しかし、これの欠点は、応用がきかせにくいことである。
たとえば、「discuss aboutが間違いだから、discussionの後にもaboutは置けないだろう」と予想してしまいがちだが、discussion aboutは可能なのである。よって、ちょっと形が変わった語や類似の語などの使用に関して誤りを犯しがちとなる。

このような誤りを減らすためには、たくさんの英語に触れることである。

結局、文法的にも正しく、実用にも耐えうる英語を身につけるには質と量の両方を兼ね備える必要があるのである。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)

書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」(299円)(約563ページ)
         17 
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/12/13 】 雑談(英語) | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。