英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

駐車場の段差をうめる「坂」

ramp.jpg

このようなものをrampsと呼ぶのだとTwitterでのつぶやきがあった。
コレの名前は今まで考えたことはなく、自分の中で「駐車場の坂」であった(笑)


「ランプ」は高速道路の途中で「○○ランプ」という名称がよくある。

ramp=傾斜路、斜面で、米国では「高速道路への出入り道路」も指すようだ。

boarding ramp=(飛行機等の)タラップ、乗降階段。

そして、このサイトに色々なrampsがあるとのことなので見てみた。
http://t.co/1YI0qErow5

形からみてthreshold rampsと呼ぶのかなと思った。

しかし、このサイト(車椅子のための)は家に入るためのものでthreshold(敷居)を念頭に置いている。

駐車場などにあるコレは、敷居をまたぐためのものではない。

そこで、他にも呼び方があるのかも、と思って探してみた。

すると、curb rampとあった。
http://goo.gl/ev8g6e

なるほど、curb=縁石。

以上から、ramps(傾斜路)は使う場所によって呼び方を変えることがわかった。


なお、今回出てきた単語にはちょっと注意が必要。

thresholdの発音は[θréʃhould]で、[h]が微妙に入るのが普通のようである。(入れなくてもよいようだが)。
意味は、「敷居」の他、「入口、戸口、玄関」「《心・生》閾(値)それ以上またはそれ以下になって初めて、心理学的・生理学的反応をもたらす刺激のレベルの分岐点。」

「閾値」は、「分岐点、境目」のような意味で英語学の論文で使われているのを見たことがある。英語学の中の領域には心理学と隣接しているものもあるから使われたのだろう。

curbは、最後の発音部分が、curve(曲線、曲がる)と違う。TOEIC Part1で出るかもしれない。道路の縁石が大き目に写っていたら、あらかじめ注意するとよいだろう。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)

書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」(299円)(約563ページ)
         17 
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/12/21 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL