英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

"THE" クリスマスプレゼント その1

メリークリスマス!

今回と次回の記事では、学習者の皆さんにクリスマス・プレゼントとして「THE」をお届けしたい。

冠詞「THE」は、とても難しい。日本人だけでなく英語を外国語として学ぶすべての人にとって難しいものである。

難しいものは、質と量の両方から攻めるのがよい。
理論的な説明とともに、いろいろな事例に慣れることである。



theは「その」と訳され、「特定されている」場合に使う。
I have a car. The car was stolen.
私は車を持っている。その車が盗まれた。

最初の文では、「1台の車」と言っているだけで、世界中に存在するどの車なのか特定されていない。とにかく「1台の車を持っている」ことを伝えている。

2番目の文では、世界中の車の中から「私が持っている」車と特定されている。そのためtheが使われる。

以上がtheの基本的な考え方である。


では、ここでクイズ。

朝食をいただいて、しばらくしてから「朝食はおいしかった」と言う場合

( ) breakfast was delicious.


( )にはTheが入るだろうか。




正解は「何も入らない。」(よって正しい表記はBreakfastと大文字から始まる)

無数に存在する朝食の中から「私が食べた」朝食と、特定されているのでtheが置かれるべきようにも思える。

しかし、知り合いのアメリカ人によれば無冠詞とのこと(lunch, dinnerでも同様)。

おそらく、話の内容からどの朝食の話なのかは自明なのでわざわざtheをつける必要がないのだろう。
日本語でも「その朝ごはんおいしかった。」とは言わないのと同じだろう。


冠詞を詳しく勉強したい方は「MAGICAL実用英文法」を参照されたい。



以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)

書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」(299円)(約563ページ)
         17 
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/12/24 】 MAGICAL 英文法 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL