英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[追記] 野菜・果物

前回の記事についてTwitter上で次のような情報を頂いた。

============
キャベツ(と多分白菜も)を数える時は、two heads (pieces) of cabbageただし、略式ではtwo cabbagesも可。
cauliflower, lettuceなど他の球状の野菜も同様
だそうです。ジーニアス大英和より
============



それらの野菜はまさに「頭」のようだ。
球状のものは、headを使うことがほとんどのようである。
two heads of cabbage / two cabbagesは、キャベツ2玉/キャベツ2個のようなものであろう。

なお、日本語では「2個のたまねぎ」も「2玉」と数える場合がある。
しかし、英語ではtwo onionsでよいようだ。

にんにくに似ているからheadが使えそうだが、あえて言うならheadではなくbulb(球根)を使ってtwo bulbs of onionとなるらしい。
なるほど、確かに全体像はニンニクと似ているが、たまねぎはニンニクのように1片、2片とclovesにはならない点で異なるからか。

数え方は調理の仕方によって異なる。
例えば、サンドイッチにスライスして使用するならtwo slices of onionとなる。

ホウレンソウ2束はtwo bunches of spinachだが、ポパイが食べる缶詰のものならa can of spinachとなるだろう。

ポパイ


料理に興味のある方は「onion recipe」などと検索し、外国の料理サイトを研究してみるのもよいだろう。
料理に関連する語も色々あって、日常会話で使いたい人は、自分の調理法を説明できるようにしておくと便利だろう。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
 ============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年8月-10月)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円)(約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円)(約218ページ)
       
本気の英語修行をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)(約90ページ)

日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!
           
書名:「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」
Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)

書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」(299円)(約563ページ)
         17 
============================


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/01/09 】 MAGICAL 英文法 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。