英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

英検1級2次試験とスピーキング練習

2月23日は英検1級2次試験。

スピーキングのためにはインプットが必要である。何もない頭の中からは何も出てこない。
そして、情報が日本語で頭の中にあるだけでもダメで、それを表す英語表現も必要。
私は、日常会話の域を超えて色々な話題について話せるようになりたかったので試験を利用してインプット・アウトプット練習を行った。
(もっとも、それ以前にも英会話サークルでニュースなどについて話す練習はしていたが。ただ、サークル活動はたまにだし、試験に比べれば量も真剣さも違う)。


日本にいながら、しかも普段英語で会話することもないのに英会話を練習することは本来、不必要だし無意味だし、不合理。
しかし、「試験に合格する」という目標を達成するためには、不合理と思えることでもやる必要がある。

そこで、基本的に1人で行う練習法とその理論的根拠を考えてみた。
詳細は、「禁書 日本でやりきる英語習得の真実」を参照されたい。


簡単に言えば、相手の発言を理解でき、それに対応する英語表現を言えればよいのである。
「発言の理解」のためにはリスニング能力が必要。
「言う」ためには英語表現のインプットと、それを口から出せる練習が必要。

これらさえできればいいのであり、基本的に1人で練習できるものである。

<<質疑応答のメカニズム>>

①試験官の発言→②それを理解→③それに対応する答えを探す→④その答えを英語で発言


ただし、理論と実践は往々にして齟齬が生じるもの。また英語によるコミュニケーションに慣れておくほうが有利だろう。
それゆえ、可能ならばネイティブ講師と練習するのがよい。それが不可能なら、オンライン英会話を利用するのでもよいだろう。


対策本として有名なもののうちテソーラスとベレ出版の2冊を使った。

テソーラスの本には、スピーチが30以上掲載されていた。いくつかは無視したが、それ以外は全て覚えた。

まる覚えというわけではなく、論理の流れや、重要な表現を覚えた。

自分の意見やニュースなどで知った情報を書き加え、覚えた。

最初は、知らない単語を調べたりするので大変。最初の数回は黙読や音読をする。

その後、何も見ないで思い出すことをする。思い出せないと本で確認。

繰り返しを8回くらいすぎるころには楽になってくる。

結局25回以上繰り返した。


今思えば、スピーチ例の根拠や具体例は、あまり覚えなくてよかったかもしれない。自分のメモしたオリジナルの理由・事例だけを覚えておけばよかった。



ベレ出版の本は、スピーチ形式ではないが、一部のテーマを除いて全体的にチェックした。これも25回以上繰り返した。


以上のような「大は小を兼ねる」的なやり方は必ずしもお勧めではない。

合理性よりも、全体的な英語力を上げたい方向けと言えよう。

そして、本に書いてあることを試験でそのまま言うのは評価が低いようである。

本番では、オリジナリティーが高く評価されるようである。よって、自分なりの意見や理由または具体例を用意しておくべきである。

基本的なパターン:

I am for ~. 私は~に賛成です。
Firstly,~ 第一に
Secondly,~ 第二に

I think ~. Because~. For example~.
私は~と考えます。なぜなら~だからです。例えば~。

*Becauseの部分を省いて、いきなりFor exampleを出しても大丈夫。理由≒例示。



2次試験を間近に控えていらっしゃる方は、テーマを5個~10個に絞って、ネタや表現を、様々なテーマで使いまわせるように練習しておくとよいだろう。

詳しくはこのブログの英検に関する過去の記事を参照して頂きたい。


スピーチで自説と根拠(または具体例)を2,3個、質疑応答でも根拠または具体例を言えれば高得点でないとしても合格できる。

質疑応答では、反対意見について聞かれる可能性もあるから、反対意見の理由・具体例も用意しておくとよいだろう。


受験する皆さんには幸運が訪れることをお祈りしています!


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/02/14 】 英検 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL