英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Say, Speak, Talk, Tellの違いをどこまで深めるか

たまたま次のような記事を見つけた。


「Say, Speak, Talk, Tellの違い」
http://t.co/KDueR63ioK


書かれていることはわかりやすい。
しかし英語講師の私であれば、もう少し踏み込んだアドバイスをする。

その方が有効だと思うから。すなわち、学習者が記事だけを読んだ場合(辞書などで確認せず)、say, speak, talk, tellについて、用法がそれだけだと思ってしまいがちだからである。

しかし、実際には次のような、よく使われるものもある。

a sign says(看板によれば)、I can tell(わかる)など。

これらの用法も一緒に紹介すれば、単語のもつイメージをより一層膨らませることができ、学習者のためになると思う。

ちなみに、tellのこの用法は次のように推測する。
tellのCore Meaningが「伝える」ことから、「(人に伝えられるほど)自分がわかる」という感覚だろう。


私もかつて、いろいろな単語の用法について、そこで読んだ用法だけだと思って覚えていたら、後で別の用法が出て来て驚いた経験を少なからず持っている。

ただ、単語の数は無数にあり、用法も多様であるから、全てを一度に教えることはできない。

しかし、講師自身が学習した過程で、「こんな用法もあったのか」と思ったことのあるものについては、いくつか紹介したほうがいいと思う。

そうすることが、その講師に学んだ大きな意義を生むからである。講師によって経験はさまざまだろうから一律にならないが、それが講師の個性であり、受講者にも引き継がれるものとなるだろう。

私としては少なくとも次のようなアドバイスは付け加えたい。


「単語の語感をつかむためには多くの例文や映画・小説などをたくさん経験し単語の使われ方に注意しよう」


海外に滞在していれば、1つの単語について様々な用法が怒涛のように押し寄せ、それを経験的に学習できる。

しかし日本で学習する場合、それはありえない。そこで、そのような経験的学習として、いろいろな素材から色々経験を積もうというものである。辞書で1つの意味をしっかり確認することに加え、そのような場数を踏むことも大切なのである。



以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【 2014/02/26 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。