英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

帰国子女の視点・西洋文化とまったく違う日本文化

 前回の記事で、日本文化は西洋文化と180度違うと述べた。
それゆえ、英語教育において西洋で行われていることをそのまま持ち込んでもうまくいかなかったし、これからもそうであると書いた。

帰国子女が日本社会に溶け込むためにはあえて下手な英語を話したり、うまく溶け込めず精神的に病んでしまったり、帰国子女を対象に研究する専門家がいたりという話をきいたことはある。

しかし今回見つけたサイト
http://marginalsoldier.blogspot.jp/2014/01/blog-post_7388.html
には、帰国子女の視点から、いかに日本文化が異なっているかが実に詳しくたくさん、わかりやすく書かれている。
日本で生まれ育った日本人にはない見方がたくさんかかれており、改めて日本文化の特殊性を認識した。

例えば、男女は平等ではない、本音は常に隠されている、ネットからは距離を置くべき(毎日我慢しながら劣悪な職住環境でじっと耐えたりしているので、まともで自由な見解がネットにあると、腹が立って腹が立って仕方がない)など。

これらの見方は、日本で生まれ育った日本人にはあまり意識されないことかもしれない。男女平等でしょ?と思われるかもしれない。しかし、海外で生まれ育った人からみるとそう見えるのだろう。

これをもって日本社会が「悪い、間違っている」というわけではない。時代ごとに民意によって作られてきた、日本の風土と日本人気質にあった社会である。もちろん、不具合があるなら民主的手続きによって改善していくことは必要であろう。

大事なのは、日本で生まれ育った日本人には意識されないような、大きな文化的相違がたくさんあるということである。これを無視した英語教育は機能しないのである。

「本音を言ってはならない」日本において、「自由なコミュニケーション」を推奨するのは建前以外の何物でもなく、実質的には無意味であろう。それとも、英語を使えば突然、本音のトークができるようになるのだろうか。できたとして、日本語の生活に戻った時、意見が対立した相手に対して、陰口や仲間外れ・いじめをせずに仲良くできるのだろうか。

「自由な発言」についても、革命によって自由を勝ち取ってきた西洋社会でよく機能するものであって、日本人もその社会に入った時にはじめて「自由な発言」ができるようになるのだろう。

以上から少なくとも言えることは、そういう日が来た時のための準備としても、前回述べた通りインプット練習は大事なのである。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2014/02/21 】 雑談(英語) | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL