英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

英検1級2次試験における沈黙回避の緊急避難

昨日受験した方々、お疲れ様でした。

うまくしゃべれた方もいらっしゃるでしょうし、ほとんどしゃべれなかったとがっくりきている方もいらっしゃるでしょう。

試験は水ものなので当り外れもあります。また次回に向けて準備をすればよいのです。


私の考える対策を以下述べます。ポイントは「沈黙しないための戦略」。


対策の1つは万全の力をつけること。どんなテーマであっても「自分の意見とその根拠または事例を2,3個、及び、反対意見とそれに対する批判・具体例」を言えるようにしておくこと。過去問や試験対策本を利用すると100個以上になるだろうか。

その際の意見・根拠・具体例は、なるべくオリジナルのものにする。自分の体験に基づいたり、本や新聞で読んだ内容などを挙げられるようにしておくとよい。(試験対策本に書かれているものは、試験官にとってつまらないので評価が低いようである。)


このように、たくさんのテーマについて準備ができれば、かなり安心。しかし、そんなにたくさん時間がとれないという方も少なくないだろう。そこで、テーマの数をへらすこととなる。具体的な数字は、個人の勉強時間によるだろうが、最低15~30個くらいあれば大丈夫だろうか。


そして自分の持ちネタを色々なテーマで使いまわせるように練習する。これは以前このブログでも説明した。例えばインターネットの長所・短所を持ちネタとして持っているなら、テーマが例えば次のようなものの場合に使える。
「科学技術」「オフィス・オートメーション」「人類の進歩」「生活を便利にするもの」「ネット社会」「現代におけるコミュニケーション」など。


この使いまわしの練習は、準備ができているテーマの数にかかわらず、行うべきであろう。


コツは、「抽象→具体」である。
テーマが抽象的な場合が多いから(「科学技術の進歩」など)、そのような場合に、具体的な持ちネタに持ち込むのである。「科学技術の進歩の中で最も有益なものの1つはインターネットだと思う。今日はインターネットについて話したい。」というふうに(抽象→自分の持っている具体的なネタ)。


今回の試験で問われたテーマの1つが

「世界中で単一の言語が使われればより良い世界になるか?」

だったようである。受験者の中には、予想していなかったことなどから、ほとんどしゃべれず沈黙が長くなってしまったという方もいらっしゃったようである。

確かに予想が外れた場合、それだけでパニックになりかねない。

しかし、ここでも上で述べたコツ「抽象→自分の持っている具体的なネタ」を使えば、沈黙は避けられる可能性が大きい。


以下、仮に私が受験する場合で戦略を考えてみる。

「単一の言語」が抽象的であり、「世界中」が広すぎるので、「今日は英語について考える。そして、日本において英語しか許されない場合について話す」とする。「そして、英語のみが許されるということは、英語が公用語となることであり、これは望ましくない。理由は次の通りである。」とする。

このように変形した理由は次の通り。
英語や英語教育、それにまつわる社会問題(例:英語を日本の公用語にすべきか)は頻出であり、かつ興味のある分野なので私は準備してあるからである。

理由については、「英語の公用語に反対する根拠または具体例」を2つ述べる。その具体例で、「自分だったら」と自分について述べるのは、話しやすいし評価も高いのではないか。
例えば「自分だったら、公的文書が全部英語で書かれていたらよくわからない。社会的混乱が起きると思う。」

最後に結論「以上から反対である。そして、世界中で単一の言語が使われればより良い世界になるとは思わない。」と述べる。(スピーチが最後まで終わらなくても大丈夫である。あきらめてはいけない。)


このように、テーマを無理やりにでも変形し、自分の得意なテリトリーに持ち込むのである。そうすれば沈黙することはない。合格者の中には「試験中しゃべり続ければ合格できる」という人がわりといるのは、こういうことであろう。


コツ「抽象→自分の持っている具体的なネタ」について、この問題の場合、「言語→英語」「世界→日本」という変形を行っている。
最初に述べたインターネットについて言えば「科学技術→インターネット」「便利な生活→インターネット」という感じである。

このように「抽象→具体」をすぐに行えるよう、「抽象-具体」のセットをいくつか準備しておけばよい。やり始めれば、それほど多くはないと思う。このコツを身につけておけば、本番はこわくなくなるだろう。


ただし、無理やりの変形は、あくまで緊急避難である。試験官から見て「設問からかけ離れている」となってあまり評価されない可能性もなくはない。しかし、狙いである「沈黙の回避」は達成できる。

高得点を狙いたい方は、各自できっちりとしたスピーチを準備して、または準備しなくても本番できっちりとしたスピーチをして頂きたい。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/02/24 】 英検 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL