英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

授業:1文ごとに解釈&4技能は別々ではない

 「中学や高校で音読をたくさんやらされたが、意味もわからず声に出していただけで、英語が上達したように感じない」
という感想を聞くことがある。

確かに、その通りだと思う。

日本語の意味を認識できないまま、いくら音読やリスニングを繰り返したところで、英語が理解できる日は永遠に訪れないと言ってもよいだろう。

私の場合大学で、リスニング、リーディング、ライティング、映画、歌、TOEICの全ての授業で、英文の意味を解釈している。1文1文解説している。

面倒な作業ではあるが、「英語習得」のためには必須である。

また、学生の立場からすれば、先生の解説を聞いているだけでは眠くなってしまうかもしれない。
そこで、適宜、音読も採り入れている。

もっとも、眠いか否かにかかわらず、英語はとりわけ音声・リズムなどが重要なのだから、たとえリーディングやライティングの授業であっても、音読は有効な学習法であろう。


なお、次のような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれない。
「1文1文、日本語の意味を確認する必要はないのではないか。例えば、英語がまったくできない人でもアメリカで暮らしていると、ちゃんと会話ができるようになるではないか。」

しかし、それは間違っている。なぜなら、その考え方は、言語習得にとって学習環境の違いが重要であることを無視しているからである。

アメリカで生活する場合の英語に接する時間が、日本における学習者とは比べ物にならないことを忘れてはいけない。
また、アメリカで実際に会話をしていれば、相手の身振り、表情などから内容を推測しながら、内容把握ができることを忘れてはいけない。
「会話ができるようになる」といっても、それはあくまで「自分が関わってきた分野に関する話題」に限られるのであって、それ以外の分野の語彙・表現は、アメリカにいても学習しない限り身につけることはできない。そして、その会話も流暢になるためには、2,3年の滞在が必要と言われている。

従って、日本で英語学習をする場合には、1文1文、内容を解釈していく必要がある。


なお、「多読」という方法は、平易な内容を速読し、いちいち辞書をひかないで、内容を把握していくことである。
これも「流暢さ」を身につけるには有効だろうが、あくまで理解できる範囲は「平易な内容」に限られるだろう。


以上の話は、英語中級までのことであって、上級者は自由な方法で行えばよいだろう。例えば、難しい「TIME」の速読・多読に挑戦するのもよいだろう。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

「中学や高校で音読をたくさんやらされたが、意味もわからず声に出していただけで、英語が上達したように感じない」
という感想を聞くことがある。

確かに、その通りだと思う。

日本語の意味を認識できないまま、いくら音読やリスニングを繰り返したところで、英語が理解できる日は永遠に訪れないと言ってもよいだろう。

私の場合大学で、リスニング、リーディング、ライティング、映画、歌、TOEICの全ての授業で、英文の意味を解釈している。1文1文解説している。

面倒な作業ではあるが、「英語習得」のためには必須である。

また、学生の立場からすれば、先生の解説を聞いているだけでは眠くなってしまうかもしれない。
そこで、適宜、音読も採り入れている。

もっとも、眠いか否かにかかわらず、英語はとりわけ音声・リズムなどが重要なのだから、たとえリーディングやライティングの授業であっても、音読は有効な学習法であろう。


なお、次のような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれない。
「1文1文、日本語の意味を確認する必要はないのではないか。例えば、英語がまったくできない人でもアメリカで暮らしていると、ちゃんと会話ができるようになるではないか。」

しかし、それは間違っている。なぜなら、その考え方は、言語習得にとって学習環境の違いが重要であることを無視しているからである。

アメリカで生活する場合の英語に接する時間が、日本における学習者とは比べ物にならないことを忘れてはいけない。
また、アメリカで実際に会話をしていれば、相手の身振り、表情などから内容を推測しながら、内容把握ができることを忘れてはいけない。
「会話ができるようになる」といっても、それはあくまで「自分が関わってきた分野に関する話題」に限られるのであって、それ以外の分野の語彙・表現は、アメリカにいても学習しない限り身につけることはできない。そして、その会話も流暢になるためには、2,3年の滞在が必要と言われている。

従って、日本で英語学習をする場合には、1文1文、内容を解釈していく必要がある。


なお、「多読」という方法は、平易な内容を速読し、いちいち辞書をひかないで、内容を把握していくことである。
これも「流暢さ」を身につけるには有効だろうが、あくまで理解できる範囲は「平易な内容」に限られるだろう。


以上の話は、英語中級までのことであって、上級者は自由な方法で行えばよいだろう。例えば、難しい「TIME」の速読・多読に挑戦するのもよいだろう。


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2014/06/14 】 大学の授業 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL