英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大学の春学期がもうすぐ終わる

大学の授業も後2週間弱。
春からやってきて、ここまで無事にこれてよかった。

月末の期末テストの問題もすでに作成した。

ただ、心配なのは英米語学科1年の学生達である。

彼らは夏休み中きっと勉強しないだろう。
小テストで範囲を指定しても、まったく準備をしなかった人達だから・・・

英米語学科は2年生の秋学期の4カ月すべてを留学にあてる。
しかし、基礎力がないためにその留学を生かせていないのが実情のようである。

「留学すれば英語ができるようになる」と思う人も多いだろうが、それは間違いである。
文法力がなければ、たとえ2年以上滞在して流暢に話せるようになったとしても、それは日常会話の範囲であり、しかも正確に話せるわけではない。
彼らの場合「たった」4カ月なので、基礎力なしに行ったとしたら、実力の向上は、ほとんど望めないだろう。

留学の前に、できるだけの準備をすることが極めて重要である。

そこでいいことを思いついた。
「そうだ 宿題を出そう!」
彼らの指導は秋以降も継続だからちょうどよい。

TOEICテキストPart7の和訳をさせ提出させよう。
和訳は、英文を理解していることを確認できるよい方法である。

しかし、それだけだと友人のものを見せてもらうことも可能で、それでは実力につながらないから音読練習もさせよう。
これは個人でなければ不可能だから。

最初の授業でテストをしよう。そうしよう♪

1年生の夏休みは遊びたいところだろうが、心を鬼にして宿題を出す。

宮沢賢治ふうに・・・

雨にも負けず風にも負けず
鬼と呼ばれるも、鍛えてくれたことを後で感謝されるような教員に
私はなりたい


以下はお勧めのKindle版電子書籍 一覧です。     

☆画像のクリック
でAmazon販売ページに飛びます☆   
☆画像のクリックだけではご購入手続きにはなりません☆ 
============================
☆Amazonベストセラー第1位<教育・学参・受験、教育学>(2013年)☆
                  
書名:「MAGICAL 実用英文法」Kindle版 (500円) (約446ページ)
書名:「MAGICAL 英文法問題集」Kindle版 (250円) (約218ページ)


TOEICスコアを最短で最高にアップさせたい730点未満の方、リーディングで苦しんでいる方
付属のリーディング・ハーフ模試とその解説で、受験者目線の実践的解法を学びたい方
      
書名:「TOEICテスト(R) 1日で100点アップする秘法」Kindle版(299円)
(約50ページ、及びリーディング・ハーフ模試と実践的な解説)
       

本気の英語修行
をしたい方にはコチラもお勧めです
         
書名:「禁書 日本でやりきる 英語習得の真実」Kindle版(250円)


日本人が間違いやすい発音を集中的に学んで「英語らしい」発音を一気に身につけられます!

           
書名:
「発音PREMIUM 基礎力完成編 MP3付き」Kindle版 
~発音のマズイところを直して 極上のウマイ作品に仕上げます~(300円)(約106ページ)
書名:「発音PREMIUM リズム&イントネーション編 MP3付き」Kindle版
~楽器を演奏するように息を出し歌を唄うように声を出しましょう~(99円)(約64ページ)


日常会話において「英語で何と言ったっけ・・・」ともどかしい思いをすることが多い方
        17 
書名:「英会話の切り札 -感情・思考編-248phrases MP3付き」Kindle版(299円)(約563ページ)

============================

1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/07/16 】 大学の授業 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。