英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

関連語は一緒に覚えよう peter≒fizzle

peter outについてTweetしている方がいたので、関連する表現を記しておく。

peter=次第に減少する[小さくなる・細くなる・弱まる・衰える]

outをつけると意味が強まる(その意味から派生して、別の熟語的意味になることも多い)。これは他の単語の場合も同じであることが少なくない。

ex. cut out=切り取る、切り抜く、除外する


なお、大文字Peterだと個人名。また、〔十二使徒の〕ペテロを指す(紀元前1年頃に生まれたとされる、キリストの十二使徒の筆頭格である聖シモン・ペテロ(Saint Simon Peter)。イエスの死後各地に教会を建て、ローマで宣教をして紀元67年に殉教したとされる。ローマ・カトリックでは伝統的に、ペテロを初代の教皇であると見なしている。また、新訳聖書の「ペテロの手紙」を書いたとされている)(英辞郎on the web)。

ローマにある聖ペテロのバシリカ
聖ペテロ(サン・ピエトロ)大聖堂(ローマ)

peterとほぼ同じなのがfizzle。

fizzle (out)=(炭酸の泡が)次第に消える、(勢いが)徐々になくなる、(計画が)失敗に終わる
cf.sizzle=(肉などが)ジュージュー[シューシュー]と音を立てる、焼けるように熱い(暑い)

go from sizzle to fizzleなどで対の意でよく使われる。(最初あった勢いが徐々になくなる)

sizzleはsizzlerというレストランがあるので覚えやすい。
sizzlerには「料理人、熱いもの、非常に暑い日、すごい物・人」等の意もある。


以上のように関連語(同義語、反意語など)は、できるだけ一緒に覚えておくと効率的である。


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
【 2014/10/15 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL