英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前置詞は大事(Core MeaningとTwitterまとめ)

現在、とある大学でTOEIC集中講座の真っ最中である。
担当しているのは一番下のクラス(200後半~300後半)。

英語全般の実力が大きく不足していると思われるので、授業は丁寧に進めている。

他の勉強でもそうだが、英語学習においても覚えることは大事。
他の科目と違うのは、覚える対象が日本語ではないこと。

それゆえ覚えるための工夫も必要。

その1つとしてCM法の活用。

CM=Core Meaningから考え、覚える。

例えば、haveのCM=持つ

I have a brother.

CM=私は1人の兄を持っている

そして普通の日本語にするならば、「私には兄が1人いる。」となる。

CM法は単語・熟語を覚える際、また英文を理解する際に非常に便利。
詳細は拙著「MAGICAL実用英文法」を参照されたい。
    

前置詞においてもCMから考えて自分なりのイメージを持つことが大事。
授業でもそういう指導を行っている。

ちょうどTwitterで次のような画像があった。
以下、Tweet内容をまとめておく。

前置詞は大事。日本語の助詞のように短い語なのに意味を大きく左右する。

学校「に」行く

「に」を「が」にしたらまずい。「がっこう」という人がどこかに行くことに(笑)

「ベッドの上」
He is on the bed.ならわかるがover the bedとなるといきなりオカルト。ベッドから浮いている…


>続き
on=(接触して)上に

over=(接触してなくて)上に

above=上空に、頭上に

ex.The sun is rising above the horizon.
cf.go below the hrizon=地平線の下に沈む



>続き
underの反対語はover
類義語=beneath/underneath(文語的)

onのように、接触してるかはあまり問題とならないようだ。重力があるから、だいたい下の方にいってしまうからだろう。

色々な使用例:
under 18 years old=18才未満
under construction=建設中
under a lot of stress=大きなストレスを抱えて


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2015/02/04 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。