英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・花粉症をどうする 「お湯」

湯(水分)を十分とることも花粉症に効くのかも。


人間の体の約60%は水分、これが不足すれば体全体が不調になるだろうことはなんとなく想像できる。
医学的には、老廃物を体外に排出するのに必要ということか。

体の中がきれいになれば健康状態が高まるだろう。

医学的詳細は次の通り。
===============
体内のすべての血液は、循環の過程で腎臓を通過し、クリーニングされています。このクリーニングがおこなわれなければ、体内に老廃物が溜まってしまうのです。腎臓は、血液の中の不要物を多量の水(1日に170~180リットル)とともにろ過し、その後まだ必要なものと水分を再び吸収し、残った不要物と水分を尿として膀胱へ送っています。成人で健康な人の平均的な1日の排尿量は、約1.2リットル。最低でも500ミリリットルの尿を排泄しないと老廃物(新陳代謝など多くの生化学反応の後に出る体に不要な成分および有害物質)を出し切ることができないと言われています。
===============
参考:http://www.suntory.co.jp/company/mizu/jiten/drink/dr_06_01.html

ちなみに、水分が吸収されるのは腸。
そして花粉症などのアレルギーも腸と深いかかわりが。
これは腸つながりで期待が持てるかも。

私の場合冬の間、足などが乾燥してかゆくなることがしばしば。
乾燥肌対策として今年は湯をたくさん飲むようにしている(今まで食事の時以外、コーヒー1,2杯しか飲んでいなかった)。

温度は60度位(水のほうがいい人は水でもよいだろう。ただしできるだけ常温がよいだろう)。カップ0.5~1杯を30分から1時間おき(1度に大量に飲んでも全ては吸収されない)。あるいは、断続的にチビチビ飲む。
食事以外の1日の摂取目安は0.8~1.5L。もちろん個人差あり。とりすぎ注意。
コーヒー・茶、ビールはだめ。摂取量以上に水分を出してしまうから。

ちなみに夏でも冷たいものはあまりとらないほうがいいらしい。
内臓が冷えて機能が低下するから。
体が冷えると免疫も下がるらしい。

今のところ、私の花粉症状はほとんどない。

関連記事:

花粉症をどうする
http://kics2013.blog.fc2.com/blog-entry-409.html

続2・花粉症をどうする「空腹」
http://kics2013.blog.fc2.com/blog-entry-416.html


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2015/03/01 】 健康 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。