英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

表現:「明日何か予定はありますか。」

「明日何か予定はありますか。」を英語で言うと?

× Do you have a plan for tomorrow?

日本人なら「これでよいのでは?」と思ってしまうだろう。
たしかにこれでも通じるだろう。しかしネイティブ話者にとっては違和感があるようだ。

正解は

Do you have any plans for tomorrow?

これらのニュアンスの違いがわかるだろうか。

先日の記事で「a/theを意識する」ことを述べたが、今回も同様に考えればわかりやすいだろう。

Do you have a plan for tomorrow?の意味は「明日のための1つの(=a) 予定がありますか。」

つまり予定が(最低でも)1つはあることが前提となっているように聞こえる(a=(何かが)1つであることを表す)。

従って質問者は、相手に予定があるか否かわからない状況で聞いているのだから確かに違和感が生ずる。

なお、幅広く英語に触れている方であれば"have a plan"は次のように使われるのが普通であることからも違和感を察知できるだろう。

Do you have a plan?
=何か(1つの)考えを持っていますか。
=何か考えがありますか。
*上で述べたとおり、質問者は相手が何か(1つは)planを持っていることを前提としていて、そのplanを聞きたくて質問している

あるいは、もっと単純に考えて"a plan"がhaveと一緒に使われるとそのような意味になる、でもよいだろう。

その他"a plan"は次のような表現で使われる。
make a plan for our trip=我々の旅行の予定を立てる
propose a plan for the event=そのイベントのための計画を提案する


以上、今回明らかになったのは次の通りである。

相手がそれを持っているか否か不明の場合はanyを使い、「持っている」ニュアンスで尋ねる場合は"a"を使う。



a/theといった冠詞についてもっと詳しい感覚や極意をお知りになりたい方はコチラをどうぞ。



1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト
【 2015/06/10 】 MAGICAL 英文法 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL