英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

表現 「それについてどう思う?」

「あなたはそれについてどう思う?」 

英会話でもよく使うと思う。

× How do you think about it?

「どう、どのように」=howだとすれば、これでよさそうに思うが、なぜダメなのか。

理由1:

きまりきった表現として

What do you think about it?

があるから。これ以外だと変ということだろう。

ちなみに、早口になると「わでゅーふぃんくあばあぅぃ」のように聞こえることが多い(特に米語の場合)。
(thの音は[θ]であって舌を上下の歯ではさむかんじ。ただしネイティブの子供でも最初はそれができず、音から判断してthをfで表現する場合があるらしい。そこで、ここでもthinkを「ふぃんく」としてみた。なお、本当はfは下唇をちょっとかむかんじ。)


理由2:

howを使うと別の表現パターンを意味することとなるからである。

ex. How do you think Japan's economy will perform next year?
=日本の経済は来年どのように動くと考えますか。

このパターンは"do you think"がおまけで、省略して考えることができるものである。

How will Japan's economy perform next year?
=日本の経済は来年どのように動くだろうか。

という単純な疑問文に、「あなたに尋ねる」意味合いを付け加えたもの。

単純に付け加えれば
Do you think + how will Japan's economy perform next year?
であり、thinkの目的となるからhow Japan's economy will~の語順になり、howを文頭に移動させた。

要するに、how do you think~は、この「do you think=おまけ」のパターンの場合に使われるということ。


ただし、やっかいなのは次のものが存在すること。

○ How do you feel about it?
=それについてどう感じた?

○ How do you like Japan?
= 日本はいかが?(Core Meaning=日本をどのように気に入りましたか。)


一方、What do you feel ~はthinkの場合のHowと同じ「おまけ」のパターンのようである。

What do you feel are the most important factors that lead to success?
=成功に導いた最も重要な要因はなんだと思いますか。
What do you feel you should do to win the game?
=その試合に勝つために何をするべきと思いますか。

このようにthinkとfeelは逆の使い方。まさに「理性と感情」の関係のよう。


覚え方としては、たくさん使って自然になじむのが理想だが、理由を考えると次のようになるだろう。


「それについてどう思う?」と聞く場合はWhatを使う、なぜならHowで始めると「do you think=おまけ」のパターンになってしまうから。
そして、thinkの目的語は常にWhat(考える対象は「何」である。whatは1語で名詞(「何」)であり目的語になりうるが、howのみだと副詞であり目的語にならず、how to doやhow Japan's economy will performなどの名詞節にする必要がある。)

さらに記憶の補強として次の表現も覚えておくとよいだろう。

What do you make of that [it]?
=それをどう思いますか[考えますか/判断しますか]。

私はこの表現をよくニュースで聞く。

現地からのレポートが終わった後、メイン司会者がレポーターに対して尋ねるときによく使っている。
「(今のレポート内容をもとにすると)どんなことが考えられますか。」


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2015/06/17 】 発音・スピーキング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。