英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頂いたチョコがウイスキーの製造工程を示していた

私が主催する英語クラブの生徒さんがサントリー山崎の工場見学に行ったとのこと。
おみやげのチョコを頂いた。

NCM_0969.jpg

3センチ四方くらいの1つ1つに、かわいらしい絵とともに英語が書いてある。

真ん中の2つにはdistilleryとある。
distill=蒸留する
だから、「蒸留所」だろう。
最後がRYなのはlibraryみたいな名詞のパタン。
ニュースでしばしば聞くのが、artillery=大砲、迫撃砲など(大口径の火器)。

両隣にはstillとある。
蒸留器のこと。

その他は製造工程のようだ。

MALTING, MASHING, FERMENTATION, DISTILLING, FILLING, AGING, BLENDING, BOTTLING

日本語でもウイスキーの製造工程につき詳しくはわからない。
そういう場合英語にすると、ちょっとはわかりやすくなる場合もある。

malt=麦芽(になる、する、を入れる)
「麦芽」はよくきく語だが、よく考えたら麦の芽なのか。麦を発芽させたものを使用するということか。

mash=すりつぶす
*他動詞のみ=常に目的語をとる(すりつぶすということは、必ず何かをすりつぶすのだから)
*マッシュポテト=mashed potatoes=すりつぶされたじゃがいも(日本語にすると"ed"がなくなるから注意。同様なのはアイスコーヒー=iced coffee)

fermentation=発酵
cf. ferment=発酵する、させる
ex. 発酵食品=fermented food
他の単語は動詞+ingだが、ここだけ違う。
fermentは名詞もあるが、「発酵体(発酵を起こさせる生物体(ex.かび、イースト)、酵素」の意味らしい。ただし、fermentationと同じ意味で使うことも可能らしい。
ここでは、(化学反応としての)「発酵」を明確にするため、その意味のみを示すfermentationが使用されているのだろう。

bottle=びん(につめる)
*他動詞のみ(mashと同様のパタンだろう)


以上から、工程は次のような感じか。

麦芽をすりつぶして発酵させ、蒸留して樽に入れてねかせて、混合して瓶につめる。


単語を語りだすときりがない。
ウイスキーにこだわる人もいるが、私のように単語にこだわるのもきりがなくなってしまう(笑)
ウイスキーの飲みすぎ、単語の食べすぎ?にも注意!?


1日1回クリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2015/03/15 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。