英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

区別:lash,lush,rash,rush,flash,flush,crash,crush,clash

以下、区別しにくい似たもの同士をまとめ、記憶のてがかりを記しておく。


lash=ムチ(打つ)
ex.
She lashed him with her tongue. 彼女は彼を毒舌でののしった。

lash out violently 激しく非難する


lush=(植物が)青々した、生い茂った
ex.
lush fertile land 緑濃き豊かな土地


rash=発疹(名詞)、性急な、軽率な(形容詞)
ex.
I developed a skin rash. 皮膚に発疹ができた。

I made a rash decision. 私は軽はずみな決断をしてしまった。


rush=突進、殺到(名詞)、大急ぎでする、突進する(させる)(動詞)、急を要する、切迫した(形容詞)
ex.
rush an order 素早く注文に応じる、注文品を至急調達する

avoid commuting during peak rush hour
ラッシュアワーのピーク時の通勤を避ける

the morning/evening rush hour 朝の(夕方の)ラッシュアワー

Don't travel at rush hour/in the rush hour.ラッシュアワー(の時)に出かけるな。

*the rush hourのtheはつける場合とつけない場合があるようだ(rush hourを固有名詞的にとらえるとtheは不要となるのだろう)。


an eyelash=(1本の)まつげ(まばたきするとムチのようだからか)

lower lash/upper lash=下まつげ/上まつげ



flash=点滅する(flicker)、ぴかっと光る、懐中電灯



flush=赤面する(させる)、どっと(ざっと)水をかけて~を流す・洗い流す
ex.
You're flushed. 顔が赤いよ。

flush a toilet 水洗トイレの水を流す



crash=(砕けるような)すさまじい音をたてる、砕ける、墜落する
ex.
A car crashed into a truck. 乗用車がトラックに衝突した。


crush=押しつぶす、粉砕する
ex.
The car was crushed flat. その車はぺちゃんこにつぶされた。


clash=(金属などがぶつかりあって)ガチャンと鳴る、(チーム・軍などが競技・戦闘で)ぶつかりあう、(意見・利害などが)衝突する
ex.
His plan clashed with her interests. 彼のプランは彼女の利益と衝突した。



どれも区別がやっかい。
例文で覚えてしまうのがよいだろう。

"a"と"u"がある場合、"u"のほうが「差し迫った」ニュアンスがあると思う。発声の長さからいっても、crashは「くらーしゅ」、crushは「くらっしゅ」という感じで、"u"のほうが短い。
crushなどの"u"の発音は[ʌ]で、「あ」よりも「お」に近いともいえる。ヨーロッパ人の中には、「くろっしゅ」に近い音を出す人も少なくない。

また、拙著「禁書 日本でやりきる英語習得の真実」

でも触れたが、暗記のコツの1つとして「桝原流」がある。そのうちの1つが「文字の形のイメージ化」。

例えば"u"は、縦の線が2本もある。縦方向から「押しつぶされる」かんじ。
よって、「差し迫った」ニュアンスがある。

なお、今回の単語はどれも「非常によく使われるわけではないので、なおさら記憶にとどめにくい。
ニュースなどでたまに見かけるのは飛行機がcrash、政党同士がclashといったところだろう。
スポンサーサイト
【 2016/01/20 】 英語習得 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL