英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学会に参加する 10/11(日)大阪

英語関係には学会がたくさんある(他の学問もそうだろうが)。

現在私は、4個の学会に所属している。
大学英語教育、コーパス、英語表現、メディア。

今回、私が研究発表を行うのは、日本メディア英語学会。
その第5回年次大会

<詳細>
=============
開催日時:2015年(平成27年)10月11日(日)10時~17時
会  場:大阪府立大学 I-site なんば
会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。
※開催校の教職員および学生は参加費無料です。
=============

私の発表は11:30-12:00。
テーマは「英文ニュース記事を教材として利用する場合どのような基準で選ぶべきか
What Criteria Should be Used When Selecting English News Articles  as Teaching Materials?
 ―Focusing on Readability Score―」

<概要>
一般的にニュース記事の読解は難しい。
これを教育教材として利用できるのか。
できるとして、どのようなメディアを利用したらよいのか。
英語指導者が、記事の難易度を手軽に見極める方法はあるのか。


大阪に行くのは、人生初。
現地で生の関西弁が聞けるのが楽しみ。
自分の発表も関西弁でできたらよかったが、そういう練習はしていない(笑)
私は前日に行って、TOEICの仕事でお世話になっている方と食事をする予定になっている。


英語、英語教育、メディアにご興味のある方は是非どうぞ。
他にも発表が15件ほどあるようです。
また、基調講演(15:40-16:40)は「Parctice of Media English」(Mr. Justin McCurry<Japan and Korea correspondent, The Guardian>)。

スポンサーサイト
【 2015/10/09 】 研究・論文 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。