英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

Twitterまとめ:つづりに騙されないことも大事

次のようなTweetがあった。


これを受けて私は次のようにTweetした。

==============
wharfで思い出すのはFisherman’s Wharf=米国サンフランシスコの観光地。
発音は(h)wˈɔɚf(米国英語), wˈɔːf(英国英語)。「うぉー(r)f」である。つづりにひきずられて「わーふ」にならないように。重要単語ではないが。#カタカナ発音滅却委員会

重要なのは、toward, award, ward。 awardは最近歌番組などで「2015年度○○アワード」などと使われるので要注意。 これらもすべて[ɔ]なので、発音は、「うぉー(r)」である。 「あうぉー(r)d」が正解。#カタカナ発音滅却委員会

war(戦争)も間違いやすい。つづりにだまされて「わー」と言ってはダメで「うぉー(r)」が正解。なおforward,backward等は強勢が最初なので"ward"は[wɚd/‐wəd]口を少しだけ開き「ばっくwrd」。#カタカナ発音滅却委員会
==============

発音のコツをまとめて知りたい方は拙著「発音PREMIUM」を参照頂きたい。
  

スポンサーサイト
【 2015/12/16 】 発音・スピーキング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL