英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

だまし取る=swindle 物 out of 人 vs. swindle 人 out of 物

彼はその女性から貯金をだましとった。= He swindled the woman out of her savings.

swindle much money out of the woman(swindle 物 out of 人)もありだが前者の方(swindle 人 out of 物)が普通らしい。
なんか例外的なパタンだ。

まあ、swindleの直後に物ではなくて人がおかれるのは、だます対象が金ではなく人だからだろう。
ただout ofはわかりにくい。

普通の場合、get out of the room=部屋から(外へ)出る、というふうに「out of~=~から外へ」。このことから「~から」という意味にも使われる(e.g.out of curiosity=好奇心から)

それで考えると「女性から」金をとった=swindle money out of the womanのほうが素直。

「out of=から」とすれば、 swindle the woman out of her moneyは意味がとりづらい。

out ofが使われるのはなぜか。

もともとは、swindle money out of the womanの方がよく使われていて、out of が残っているからだろうか。

それとも、次のように考えるべきか。
swindle her / out of her money=彼女をだまして/(彼女を)金の外におく(out of=の外)=金を使えない状態におく


詳細をご存じでしたらTwitterで教えてください。


なお、文法的な理由などがわからなくても、使い慣れてしまえば問題ないだろう。
しかし、日本で学習している場合、「だます」話はそんなに頻繁にしないので、記憶するには時間がかかるだろう。

スポンサーサイト
【 2016/03/09 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL