英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Twitterまとめ:桜満開で息がとまりそう

私がTweet したものをまとめておく。

===================
日本では桜が咲き始めたが、米国でも同じらしい。ワシントンD.C.には日本からおくられた桜がきれいに咲いていて多くの人が楽しんでいた。テレビのインタビューで米国人のおばさまが目をまんまるくして答えていた。
"My breath...goes away! It's amazing."

My breath goes away.はたぶん辞書になくて、その人がその場で考えたのだろう。既存のbreathtakingなどから考えて「息がとまるほどだ」というようなことを言いたかったのだろう。

goes awayは現在形。過去形でも現在完了形でもない。つまり、一般的な状況を(気持ちの上で)表していると言える(この桜を見れば誰でも息がとまる)。もし現在進行形なら、その人だけが、ちょうど息がとまっている最中ということになる。
===================
スポンサーサイト
【 2016/03/27 】 発音・スピーキング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。