英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語と日本語との違い:単数・複数

英語と日本語との違いの1つは単複だろう。


1個の眼鏡:(a pair of) glasses 
ガラスが2枚あることに注目したのだろう。


1本のズボン:(a pair of) trousers[pants]。
足の部分が2つあることに注目したのだろう。


1個のはさみ。: (a pair of) scissors
はさみの刃が2枚あることに注目したのだろう。
ただし、アメリカ人の子供も間違えるようだ。
「scissor」と言ったのを「s」をつけると訂正されていた場面を見たことがある。

なお、scissorは動詞で「ハサミで切る」など。
さらに、「scissor=scissors=はさみ」もありらしい。
例えば、surgical scissor 外科用はさみ、scissor gait がにまた歩き。
しかし、それ以外ではまず、sをつけるようだ。




1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。