英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOEIC用:「に関して」

「に関して」:with respect to = in respect of = regarding = concerning = as for

もちろんaboutもOKだが、他に比べてやわらかいのではないか。
他のものは、かたい、フォーマルな感じ。


最初の2つの区別は難しい。言い慣れるしかないか。
ネイティブ話者なら、自然に覚えてしまうのだろう。
日本人が「私は」と「私が」の違いを自然に理解してしまうように。

しかし英語に関しては、自然に覚えるほど大量に英語に接触することは困難である。

そこで、記憶術を使うとよいだろう。
なんらかの理由をつけて、記憶のきっかけとするのである。


with respect to 「うぃどぅりすぺくっとぅ」

withのthは舌を両方の歯でかむ感じで「どぅ」(ここで1回つまるかんじ)

respect toは音がつながるので「りすぺくっとぅ」(ここで、もう1回つまるかんじ)

2回つまるかんじになるので、respectの後はto。


一方、in respect ofは、1回もつまらない。

「いんりすぺくたーぶ」


以上のように、「つまるかつまらないかに関して」
「連続のつまり」 VS. 「まったくつまらない」
という違いで覚えておくのもよいだろう。





1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/01/31 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。