英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

車と英語教材の宣伝

私は車の話は好きである。

I like car talk.

同じ車なのに外国では違う名前で売っているものがいくつもある。
言葉から受けるイメージが違うのだから当然か。

どの車も好きだが特に4WDに興味があるので例示してみる。


日本→外国

surf→four runner
「波」では印象が悪いか。

safari→patrol
safariのほうがかっこいいような気がするが・・・「狩猟隊」ぐらいのイメージなのか。

land cruiser, harrier→lexus series
land cruiserの方がかっこいいと思うが、「地面航行」ぐらいのイメージなのか。

ちなみに、現在のブログデザインである「マッハGoGo」も
アメリカでは、「Speed Racer」となっている。
「マッハ、行け、行け」ぐらいのニュアンスなのか・・・


街で車を見れば、どこのメーカーのどんな名前なのかを
言い当てたり、確認したりするのは昔からの習慣である。

車の話はTOEICにもよく出る。
写真の中の車でさえ、車種を確認しなければ気が済まない。
以前はそれでリスニングの妨げになりそうなこともあったが。

TOEIC的にはvehicleが重要。
写真問題で、車を表現するときに出てくる。

ただし、vehicleは、車以外の乗り物も意味するらしい。
馬車、そり、トラクターなど。


車のTVCMにも目を奪われるがのだが、ちょっとどうなの?と思うものがある。

大抵、「車内は広い」を売りにしている。
だから、たくさん乗ってもゆったりだと主張したがっている。
そこで、後部座席には3人が楽しそうに乗っている。

しかし、その3人は必ずと言っていいほど
女性か子供である。

大の男3人が乗っているのを見たことが無い。

まあ、ゆったり座れるのをアピールするためには
そうするしかないのだろうが・・・


これは宣伝の手法として多目にみれるだろう。


しかし、英語教材の宣伝はグレーゾーンぎりぎりではないか。
「1日5分ききながすだけでぺらぺら」

これは、実際にはまずないだろう。

ダイエット食品などの通販番組にあるように
小さな文字で
「これはあくまで本人の感想です」
という1文を入れたら、まだいいかもしれないが。
(「効果には個人差があります」とは記されているが
「本人の感想」の方が、まだ良心的な気がする)



そして、このニュースはどうなの??
英語教材を宣伝している本人が
「英語がわからない」
と言っている。
http://matome.naver.jp/odai/2135963913366287601

ああ、やっぱりね・・・・
正直なのはいいけど、契約は大丈夫?もう契約期限は終了したの??






1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/02/02 】 雑談(英語) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。