英語・英語教育・TOEIC

英語にまつわる色々な事を書きます。Amazonベストセラー第1位「MAGICAL 実用英文法」。その他「発音」「会話」「TOEIC」などオススメ電子書籍はコチラです⇒ http://t.co/CgueYZtnXj
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残りもの

前々回のブログ
http://ameblo.jp/english-revolution-2012/entry-11479951381.html
で言及した言葉

remaining balance=残りの未払い額

これは、 outstanding balanceで置き換えられる。

ここのoutstandingは「未解決の、未払いの」


outstandingのCore Meaning(CM)=「傑出した、顕著な」
そして、目立っている(顕著な)のが、未解決や未払いのものなのだろう。


また、remainingもくせものである。
remainとremainderの区別をどうするか。

the remainder=残り("the"がつく) = the rest

The remainder of the day was wasted.
その日の残りは無駄に費やされた。

The remainder of her life was miserable.
彼女の人生の残りはあわれだった。


remains=残っている物[人]、遺跡・遺物(複数形)

the remains of dinner
夕食の残り

discovered remains
発見された遺体

the remains of an ancient city
古代都市の遺跡


remainderとremainは、形が似ているから、意味も同じようになるのは当然である。
ただ、区別するとすれば、例文からわかる通り
remainsは、実際に目に見えるものに使われるということだろうか。




1日1回クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/02/28 】 単語・熟語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。